4036 件掲載中 月間賞毎月10日発表
投稿フォームのシステムメンテナンスのお知らせ(10/29 10〜15時)
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

未完成の愛

宮本浩次が描いていく愛の形

もう7月。2020年の折り返し地点になる。
未曾有の疫病が日本のみならず世界を襲い、様々な活動が停止した期間が長かった上半期。
 

“新しい生活様式”が少しずつ私達の生活に染み入っている中、在宅勤務明けの私は妙な具合に「コロナ疲れ」を覚えるようになっていた。

そのような中、その疲れを優しく癒やしてくれるニュースが飛び込んできた。

2020年6月30日。宮本浩次さんの新曲、『P.S. I love you』がNHKのドラマ主題歌に決定したというニュースだった。

びっくりした。そしてとても嬉しかった。 

ドラマの主題歌を通して温もりや愛を届けてくれる。そのことがとても嬉しく思える。
 

歌詞もメロディも今の段階(2020年7月1日現在)ではまだ発表されていない。だからこそメロディと歌詞に期待、想像が日に日に高まっていく。
 
 

今年と昨年とではだいぶ『世界』が変わってしまった。

会いたい人に気軽に会えず、マスク越し、画面越しが「日常」となりつつある。

そんな中で強く感じるのは、「愛してる」、「大好きだよ」という言葉が至近距離で言えていた「あの時」の有り難さである。
 

ここまで「愛」という言葉に感動し打ち震えられるのも、きっと今、「愛」が大きな大切なものとして改めて認知されてるからだ。
 

「愛している」

家族、友人、恋人、パートナー、気心しれた仲間、それぞれに対して、いろんな形の愛がある。

そのような色々な愛をアーティストは掬い取って歌にするのだから感服してしまう。
 

さて…、宮本浩次さんはどんな「愛」を新しい曲に載せてくれるのだろう。

今からとても楽しみだ。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい