3728 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

希望の芽を植えてくれたサンボマスター

世界を変えてもらう側から変える側になれたら

私が、サンボマスターを聴き始めたのは、土砂降り雨が少し弱まって、でも、なかなか晴れ間の見えてこない、そんな鈍い痛みの続く日々だった。

小学生の頃から徐々に精神病の兆候が見え始め、中学一年で不登校。
不登校になった当初は鬱状態だったけれど、あるときから躁状態が見え始め、その後の数年は自分も家族も生き地獄の日々。
ジェットコースターに乗っているかのような生活だった。

テレビドラマ『電車男』を見ていたので、サンボマスターはその頃から知っていた。
けれど、当時の自分にはサンボマスターの住む世界が遠い世界に思えて、聴くことはなかった。
それでも、その後聴き始めたのは、そのときから心の片隅に”愛と平和”を歌い叫ぶ山口さんの姿が残っていたんだと思う。

嵐のような日々を抜けて、でも、まだ希望が見えかかっては消えて……を繰り返す日々に、サンボマスターを聴き始めた。

『美しき人間の日々(サンボマスターは君に語りかけるバージョン)』を聴き、”過去”には色々とあったけれど、”過去”は捨てて”今”を生きるんだと励まされて、『あなたが人を裏切るなら僕は誰かを殺してしまったさ』を聴き、何があっても味方だよと言ってもらえた気がした。

正直、サンボマスターを聴き始めて、すぐに自分の何かが変わったわけではなかった。
それでも、少しずつ心に変化が生じていたように思う。
まだ、死にたくなるときもあったけれど、サンボマスターは諦めずに何度も私の心に希望の芽を植えてくれた。

その後、妄想が出て入院したりもしたけれど、退院後数年経った今は高卒認定の勉強をしながら、精神保健福祉の世界を目指している。

『ロックンロール イズ ノットデッド』を聴きながら、一人、「さだめに逆らう旅」の最中にいる。

今度は、自分が精神病の仲間の力になるんだと決意して。

世界を変えてもらう側から、変える側になれたら……

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい