521 件掲載中 月間賞発表 毎月10日

2017年9月19日

まいくろばす (16歳)
42
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

ヤバイTシャツ屋さんと私

こんなにもヤバTにハマるのは何故だろうか、多分初めてヤバTについてここまで書いていると思う

【ヤバイTシャツ屋さん】
初めてその名前を聞いた時、本当に渋谷とかにある洋服屋の名前かと思った。

【ヤバTにフォローされたwwww】
というフォロワーのツイートを見てこのバンドに出会った。ヤバイTシャツ屋さんメジャーデビューする少し前のことだった。名前に惹かれて即Twitterをフォローし、メディア欄を漁った。

【猫飼いたい】
???
とりあえず聞いてみた。本当に猫飼いたいしか言ってなかった。本当に飼いたいんだなぁと思った。

【メジャーデビューします!】
あんまり知らないけど凄いなぁと思った。

この時はまだ、こんなにヤバイTシャツ屋さんにハマるとは思ってもいなかっただろう。

ヤバイTシャツ屋さん(打つのに疲れたため以下ヤバTと略します)の歌詞は正直めちゃどうでもいい歌詞を歌う、猫飼いたいとか、喜志駅周辺何にもないとか、他のバンドに比べて「その曲を聞いて感動しました!!」という感想を述べるものはいないだろうと思う。

どうして私はこんなにもヤバTにハマったのだろう。

学校とか、部活とか、悩んで何もかも嫌になることが私にはある。そんな時彼らの曲を聞くと、自分の悩みがどうでも良くなってしまう。『悩んでるより彼らのように楽しく過ごした方がいい』そう思う。
どうしても他のアーティストは遠い存在に見えてしまうが、ヤバTは同じクラスの人くらいの感覚で捉えてしまう。『なんか、楽しそうだなぁ、私も行ってみよう』みたいな感覚で曲を聞いている。

もう一つハマった理由がある。
ヤバTはファンの心を分かっている。

【21:00に発表あります!!】
ファンの大好物だ。これがあるだけでそれまでの時間どれだけ楽しく過ごせるだろうか。

ここまでは他のバンドでもよくあることだが、ヤバTはファンの期待を容易く裏切ることもある。
それかーーーいっ!と半分の確率でなる。
そこがまたいい。

ヤバイTシャツ屋さんへ
これからも楽しませてください。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい