521 件掲載中 月間賞発表 毎月10日

2017年9月20日

ゆかりごはん (16歳)
107
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

back numberの、「応援の形」

気持ちに寄り添ってくれる言葉たち

「音楽の力」とはなんだろうか。

よく、「音楽の力で前に進めた」や「音楽を聴いて立ち直れた」という言葉を耳にする。
テレビなどでこのようなコメントと共に流れてくるのは”応援ソング”だろう。

back numberの曲は応援ソングとして取り上げられることはあまり無い。
確かに、明るい歌よりもバラードの方が圧倒的に多い。
しかし、見方を変えればback numberの曲は応援ソングだと私は思う。

「応援」とは、力を貸して助けること。でもその助け方には色々な方法があると思う。
「頑張れ!」や「大丈夫、きっと出来る!」と言った前向きな言葉をかける
事も、もちろん応援だろう。
でも本当に辛くなった時、前向きな言葉よりも
「うんうん、そんな時もあるよね」
と共感してくれて、何も言わないでいてくれる事だと思う。

うれしい事も楽しい事も 明日へ持っては行けないのなら
さびしい事も悲しい事も 昨日に置いてこられたらいいのになぁ

back numberの「だいじなこと」の1節だが、私はこの部分を聴いた時
「ずっと思っていたけれど言葉に出来なかった事」だと感じた。
それを依与吏さんが、back numberが代弁してくれたのだ。

元気づけてくれるわけではないけれど、そっと気持ちにあった言葉を投げかけてくれる。

自分のペースで立ち直ればいいんだよ、と言ってくれている気がする。
 

私にとっての応援ソングは、永遠にback numberだ。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい