3894 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

還暦に SUPER BEAVERを知る

この秘密をここでカミングアウトさせていただきます

2020年1月 還暦を迎えました。
家族からのプレゼントに小さいため息を押し殺した気がします。
今年の印象は小さいため息だなと感じてました。
それが変わる日がやってきたのです。

5月のある日、キッチンで1人家事をしていた。
テレビはついているが見てはいない。
チャンネルは『WOWOW』になっている。
蛇口から流れる水音の中に音楽が混じる。
ロックみたいだ。
声がいいな。
曲もシンプルだけど耳に残る。
これは誰?
私が好きな系統のようだ。
思わす水を止めてリビングのテレビ画面を見る
若いバンドだ。
初めて見る人たち。
4人のバンド感がいいな。
へえ 実力ありそう。(上から目線はお許しください)
まあ1曲くらいはいいのがあるものだと曲を聴いていた。
これまでのPV特集らしい。
2曲、3曲、4曲… リビングへ行き録画ボタンを押していた。
その時思ったのはどうしてもっと早く録画しなかったの!!!だ。
流れていった曲名は思い出せないが
録画できた曲は『正攻法』からで 録画したいと思った曲は『秘密』だと思う

これがSUPER BEAVERとの出会いです。
今では彼らがSUPER BEAVERというライブハウスを中心に活躍しているロックバンドだと知っていますが、新しい音楽事情にはほとんど触れていませんので本当に久しぶりに心が動いた瞬間でした。
音楽のフィールドが知らないうちに細分化されていることに米津玄師さんを知った時に気がつき始めました。余談ですが米津さんの音楽も大好きです。
私がSUPER BEAVERと出会えたのは、メジャーへの復帰でもわかるように4人とその音楽の魅力がフィールドを大きく超えたということなんでしょうね。私の年代の大多数(私の周りの同年代といった方がいいのでしょうか)は、能動的に新しい音楽を求めてネットやSNSを活用しているわけではありません。たまに聞くラジオやメディアのニュースで新しい?(もうその時は大きく育っているのでしょうね)曲やアーティストの方を認知するのがせいぜいです。10代からフォーク、洋楽、J−POPと音楽がずっと一緒でした。アーティストと一緒に成長してきたと思います。もう流行りの曲はいらないと思っていました。頭も心も固くなり始めていた気がしています。実はSUPER BEAVERのファンになっていると家族にも伝えていません。そっと車のHDには入れてあります。この年齢で子どもと言ってもいい人たちの音楽で胸が痛くなるなんて(ビジュアルのインパクトが大だし)正直まだ周りに伝える勇気がありません。
SUPER BEAVERは結成15年だなんて!15年!
私にとって本当にもったいない時間でした。2020年新型コロナでライブはことごとく中止です。2020年7月11日のライブ配信にも参加しました。楽しかった。歌って〜と言われて歌ってました。
オフィシャルサイトから年末のライブが予約可能になっていました。うーん、うーんと2日悩んで日本ガイシのライブを購入していました。開催される可能性は今のところかなり低いと思われますが、年末もしかしたらと動悸がします。
米津玄師さんやSUPER BEAVERを知ってから音楽情報を検索し始めてこの寄稿サイトにたどり着きました。この気持ちを残しておきたくて勢いで書きました。音楽について書いていなくて申し訳ありません。
感動しましたとか、この歌詞が好きだとか、どう響いたとか、あまりにも普通にSUPER BEAVERの音楽が好きな人たちときっと同じだと思っています。私はいつも初詣でお願いすることが1つ『全力で生きていけますように』です。多分これがSUPER BEAVERのファンになった理由です。早くカミングアウトしなくては!!!

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい