3894 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

未来の私が震えた魔法

BUMP OF CHICKENの魔法

私がBUMP OF CHICKEN(以下BUMP)の曲に惹かれたのは
2004年発売の【オンリー ロンリー グローリー】から。
当時のCSの歌番組を流していて
なんとなく観ていたのが始まり。

BUMPの持つ、優しさと厳しさを兼ね備えた
その曲に釘付けになった。

そこからとてもハマったという訳ではない。
(ユグドラシルはかなり聴いたけど)
アルバムも全部買い揃えている訳でもない(進行形)
でも、彼等の存在は消えずにいた。
知り合ったBUMPリスナーの子からは
会えば毎回彼等の話題が出たし
この曲が良いよと教えてくれる人もいたからだ。

不意にアルバムやDVDを買ってみたり。
LIVEにも1度は行ってみたいと思ったり。
それは、BUMPの曲が矢張り良いからという理由なのだが
アルバム【Butterflies】は、
何故か歌詞が入って来ないという事件が起こり
「あれ?BUMPってもっと心に来るものがあったのに」
と思う時もあった。
勿論、今ではちゃんと心に響いている。

恐らく、その時はそれで良かったのだろう。

それから、アニメやドラマのタイアップ曲を
iPhoneにDLしてはBUMPを楽しんでいた。

それが、今でのBUMPとの付き合い方。

そして…2019年。
それは起こった。

この年の7月12日に、aurora arkツアーが始まるという。
その日は私の誕生日…!
絶対に行かなくてはとチケット合戦!

念願の、BUMPのLIVEに1度は行ってみたいの
夢のチケットを手に入れた。

初めてのBUMPのLIVEは、とても楽しかった。
初日にして最後みたいだと藤くんに言わしめたLIVE。
私はこのLIVEで味をしめ(笑)、ツアーファイナルにも参加。

東京ドームでは、どうしても元気になれないまま会場に向かった。
その時、どうして元気がなかったのかは忘れてしまったが
チャマが

—人生つまんない人も、
死にたい人も、一緒にこの曲で踊ろう—

と話していたのを思い出し、そのまま席に着いた。

【真っ赤な空を見ただろうか】辺りから
元気が回復してきて、少しホッと出来た。
そんな矢先の【流れ星の正体】

私の魔法みたいな夜は【流れ星の正体】だった。

演奏中に藤くんから

—伝われ!—

という念が届いた…感じがしたのだ。

それは気のせいだったのかもしれないが
曲を届けたいBUMP OF CHICKENならば
きっと多分、そういう想いを乗せている筈。

だから、その想いをキャッチしたのだと思う。

涙が止まらなかった。

このツアーで藤くんは

— これから先、笑えなくなる日が来て
今日の事を忘れてしまうかもしれない。
でも、俺達の曲は側にいる。—

要約すると上記の様なMCを随所で語っていた。

Twitterで、LIVEレポや藤くんのMCを
上げてくれる方のツイートを見ては
「藤くんは、BUMPは銀河のヒーローだ」と歓喜していた。
こんな素敵な人達だと早く気付きたかったなとも思うも
これが私のタイミングなんだとも思った。

そして、2020年。

ここ数年、辛いと感じる日が多かった私。
とうとう、笑えなくなる日が来てしまった。
どうしても気持ちが後ろを向き、前に行けなくなった。
そんな時…98%BUMPを聴きまくる私がいた。

「BUMPに頼ろう」

そう思って、BUMPへの気持ちをTwitterに叫んだり
曲の考察をしたり、感じたままに思ってみたり。
自分を励ます事は、BUMPくんを感じる事だった。

その中で【pinkie】と出会う。
初めて聴いたその曲は、どう捉えて良いわからずに…。
それでも聴いた。

そして、あるきっかけで藤くんのMCを思い出す。

— これから先、笑えなくなる日が来て
今日の事を忘れてしまうかもしれない。
でも、俺達の曲は側にいる。—

私はハッ!として、【pinkie】の歌詞を読んだ。

…未来のあなたが笑ってないなら
歌いかける今に 気付いて欲しい…

藤くんは、この事を伝えてくれていたのだと。
ツアー当時その曲を知らなかったけど、未来の私は震えた。

笑えなくなった時は、ツアーの時を思い出して。
曲を思い出して。
側にいるから。

…歌いかける今…に、私は気付いた。

嗚呼、aurora arkに最高のタイミングで私は赴いたのだ。
先述に語った歌詞が入らない出来事は
多分この落ち込む時の為に、深くBUMPを知る為に起こった事。
それでも未来の私に、BUMPは歌ってくれていた。

有難う、有難う、有難う。

BUMP OF CHICKENの魔法。

伝えている事のブレなさ。
お陰様でその魔法に

掬われた

私がいる。

これからのBUMP OF CHICKENとの
付き合い方が楽しみで仕方ない。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい