3911 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

最悪な日と普通の日と最高な日

back numberに魅せられて

2020年8月18日
社会人の私にはなんてことない普通の日。
朝起きて、ご飯を食べて、働いて、またご飯を食べて、寝る。
今日を目指してきた訳じゃない。

でも、今日に向けて必死になってきた人たちがいたことを今日スマホを通して知った。

インターハイの開会式の日。
のはずだった。
 
 

朝起きて、スマホを見た時にback numberが新曲を公開したと通知がきていた。
こんな世の中だからきっと応援歌的な感じの曲かな
と勝手に想像して再生画面をタッチした。

「綺麗な音」と女子高生の少し気怠そうな背中と共に言葉が浮かんでこっちに、ほらって投げてきた。

涙は出なかった。
でも、苦しくなった。
すごく悩んで悩んで、苦しいってもがいて胸の真ん中をギュと握りしめているように言葉が繋がっている気がしたから。

きっとこの悩んで苦しく感じるのは、やり場のない理不尽な今の環境にすごく近いからそう思うのか。
はたまた学生時代の苦しかった、悲しかった、自分の無力さを感じた時の胸の痛みを思い出したからか。

どちらにせよ、苦しみの近くにこの曲がすっと隣に座り込んできたことには違いない。

自分の喜びや幸福は他の誰かにとってもそうだとは限らない。
他の誰かが笑っている時に背中合わせで自分が泣いているかもしれない。
 

人生最悪な日。
いつもと変わらない普通の日。
人生で最高の日。

ひとそれぞれの2020年8月18日。

この日までに頑張り続けた人に
寄り添ってくれるものは確かにあって
今日で終わりではなくて
もう少し休んだら、
立ち上がる準備をしてもいいかもって思える人が
この曲を聴いて増えたなら。

back numberの本望かもしれない。
 
 

勝手にそんな事を思いながら曲を何度も聴いた。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい