3894 件掲載中 月間賞毎月10日発表
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

あいみょんの魅力

あいみょんに人生を支えてもらった私が送る、あいみょんの偉大さ

あいみょん信者になってしまった私が感じるあいみょんの偉大さを少しずつ話していきたいと思う。
 

世の中には沢山のラブソングが溢れてる。
それと肩を並べるように愛しい人を思い歌う、失恋ソングも溢れてる。

あいみょんは全体的にラブラブなラブソングは少ない。
だが、少ない中でも凄く魅力的な曲がある。

恋人との甘い夜の一時を様々な比喩を並べて、優しくて甘い歌声で歌い上げる「満月の夜なら」

恋人との微妙な距離感を楽しむ、愛くるしくて胸が熱くなるような「GOOD NIGHT BABY」

ただ好きだと伝えるだけではなく、触れるか、触れないか、その距離感が愛しく、また恋しくて、そのような表現をされているラブソングが多い。
私は何故だか、あいみょんのラブソングが世の中のラブソングとはまた違った姿に見え、更にファンを惹き付けるように思う。瞳を閉じれば二人の幸せな一時が目に浮かんでくるような、そんなラブソングなのだ。

また、あいみょんの失恋ソングもとても魅力的だ。
貴方を忘れられない、会いたい、などそんな甘ったれたものではない。

私の元にはもう戻ってきてくれないのと分かっているけど、貴方の自由を全て奪ってでも私のものにしたいと思う「貴方解剖純愛歌 ~死ね~」

もう一度好きって言って、私はただそれだけなのに。と浮気されて捨てられた女性が殺したくなるほどに好きだった相手に歌う「好きって言ってよ」

あいみょんが好きだと思う感情は他人よりも強いものだと、彼女の失恋ソングを聞いて特に思う。
そして恋人が居なくなったことを寂しい、1人ぼっち、そういう風に感じているようだ。その感情と共に残る愛情は、正真正銘の真実の愛であったことは言うまでもなく分かるのだ。それが痛いほどに分かるからこそ、あのようなインパクトのある歌詞になるのは間違いない。失恋ソングにはアップテンポなものもあるが、そのアップテンポさの中にも彼女の弱い部分、切ない部分が見え隠れしているので、聞いていて更にのめり込んでしまうのだ。
 

個人的に好きな一曲を最後に紹介したい。

ふたりの日常に少しずつズレや不安を抱きながらも、今での自分の恋愛観を悲観的に見つめ、自分のよく分からない感情と切なさに揺れ動く「ふたりの世界」

恋人との関係性について、こんなにも切なくもどかしく描いている曲に出会ったことがない。自分の恋愛と重ねながらも理解出来てしまうそれは、言葉では言い表せないほどの衝撃だった。当たり前の日常で、当たり前にしていた行為。二人の幸せだった瞬間、耳に残る声、瞳に移る表情。その全てが愛おしくてかけがえのないもののはずなのに、何故こんなにも切なくなるのか。苦しくなるのか。その答えが分かっているようで、分からないふりをしているようなそんな一曲だ。

ラブソングをまた違った観点で作詞し歌いきるあいみょんの姿から、目を離すことができなくなってしまった。
こんなにも心に響き、胸を熱くする彼女の歌声はその全てを経験しているからではないかと私は思う。

彼女の魅力は計り知れない。
私はもう離れることはできなきだろう。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい