521 件掲載中 月間賞発表 毎月10日

2017年10月6日

37歳、夏、沖縄 (37歳)
80
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

僕らは大人になった。ハイスタはもっと。

cdをコンポに入れ仕事に行くなんて何年ぶりだろう。

ハイスタのニューアルバムを買った。
正直期待はしていななった。
僕は過去のハイスタの曲ばかり聴いていた。
ノスタルジーなのか。

ハイスタを聴き始めてから、ほぼ20年が経った。37歳のおっさんである。

cdは聞かなくなった。聴くのはユーチューブで話題の曲をアイフォーンを通して聴くだけ。
アイフォーンの小さなスピーカーを通して。
それで満足だった。

ハイスタのニューアルバムが発売されるのは知っていた。発売日にたまたまタワレコのは近くにいた。ハッと思い出してタワレコに行き、買った。小沢健二のフクロウの声が聞こえると一緒に。

家に帰ってコンポに入れ聴いた。
次の朝、出勤前に音楽を聴いた。好きな音楽を聴いた。

仕事が終わって、メシを食いながら僕はコンポのスイッチを入れた。コンポからはハイスタが流れてきた。

20年前ステイゴールドを聴いた。金ピカの自分であれという曲だ。今の自分は金ピカであるはずもなく、空気ばかり読み、その場を何とかやり過ごす、くそったれの自分である。

そんな自分にもハイスタのニューアルバムは響いてくるのである。

喜びと共に。

僕らは大人になった。ハイスタはそれ以上に大人になった。

あの頃の自分に戻った。家に好きなアーティストのポスターを貼り、好きな音楽を聴き家を出ていたあの頃の自分に。

20年間色々あった。
ハイスタにも色々あった。

あの頃に戻れるはずもなく、単調な生活のための生活がただただ続く。

でも、今回のスタートボタンを押した瞬間、誰にも気づかれず、あの頃の自分に少し戻れる気がするのである。

アルバムのタイトルはThe Gift。ニューアルバムを待った僕らへのギフトであると同時に、これから共に歩む、これから生きる僕たちの心に灯るギフト。

ノスタルジーではない。あの頃には戻れない。
だが僕は今日もハイスタのcdの入ったコンポのスタートボタンを押した。

ベースライン、コーラス、ギター。そうそう。これだ。ハイスタだ。

もはや若者と混じりライブに行き、盛り上がる訳ではない。静かに家で心を動かされるだけだ。

それでも僕はこのアルバムを聴き続けるだろう。

僕らは大人になった。ハイスタはもっと大人になった。お互いいいおっさんになった。

だが、心の赴くままに、感じるままに、自由に打ち鳴らされる音楽に乗って、ちょっと昔の自分のに戻りつつ、これからも前を向いて生きて行けそうな気がする。

そんな勇気と希望と愛に満ちたアルバム。

僕は明日も生きる。飛びっきりの勇気と希望と愛に満ちた最新式のハイスタと共に。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい