563 件掲載中 月間賞発表 毎月10日

2017年10月25日

高橋千明 (17歳)
412
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

幸せを祈ること

星野源にとっての"あなた"とは

「家族の形ってこれからどんどん変わって、もっと多様化していくじゃないですか。」

当たり前でしょ?と言いたげな顔で『Family Song』に込められた思いを語る彼の顔は2ヶ月経った今でも鮮明に思い出せる。

少し丸まった背中と歌唱前で喉を労っているのかボソボソと喋り、CMに入るときはBGMに合わせて手拍子をしながら少しおどけてみせる。いつもと変わらない星野源がそこにはいた。

CM明け、アナウンサーの曲振りで拍手が起こりイントロが流れ、曲が始まる。

〈 目が覚めて涎を拭いたら/窓辺に光が微笑んでた 〉
〈 空の青/踊る緑の葉/畳んだタオルの痕 〉

星野源の歌詞には日常の何気ない風景がよく出てくる。そして不思議なことに、そんな何気ない風景も彼が歌うと色鮮やかに見えるのだ。

ジェンダーレス・LGBT・国際恋愛。そういった様々な愛を、家族を『Family Song』で星野源は描いた。
しかしそれだけではない。彼はペットや画面の向こう、いわゆる二次元をも新しい色としてパレットに加えていったのだ。
そして、その色を鮮やかに描き出す彼の手は非常に優しい。ガラス細工をつくるように繊細に、優しく、かつ大胆さも兼ね備えてる。

「なんて人なんだ。」と私は思った。ゴールデンタイムの、全国に流れる生放送音楽番組で、この話題を出し、高らかに歌う音楽家がかつていただろうか。
先ほど挙げたものたちは近年ニュース番組などでも取り上げられるようになり、世間に浸透されつつある。しかしその分理解を示さない人も多くいるのに。すごい。すごい人だ。

そんなことを思っていると、歌はすでに二番に入っていた。

〈 出会いに意味などないけれど/血の色 形も違うけれど 〉
〈 いつまでも側にいることが/ できたらいいだろうな 〉

まっすぐカメラを見つめて彼は歌う。いや、本当に彼が見つめている先はカメラなのか?
カメラの向こうにいる私たちのことが本当は見えているのではないか?

愛を伝えたくても伝えられない人、周りの目が気になる人、許されない愛を感じている人、素直になれない人。そういう社会で少し生きづらさを抱いてる人へも届くようにと、彼は歌っているのだと私は勝手な解釈をした。
それが許されると思えるほどまっすぐ、素直に歌っていたから。

Cメロに入り、少し曲調が変わる。

〈 あなたは 何処でも行ける 〉
〈 あなたは 何にでもなれる 〉

それまでとは打って変わって力強く歌う彼に乗せられ私は願う。この歌声が多くの人に届いてほしいと願う。

大サビに入ったとき、以前の星野源の歌声が重なったように感じた。2007年、彼がまだCDデビューする以前のことだ。
SAKEROCKとして活動していたときに発売されたCD付きフォトブック『ばらばら』に収録されているある一曲。『インストバンドの唄』と題されたその曲にはこんな歌詞がある。

〈 手足のない人や/目と耳が動かない人は/どんな風に踊ればいいの 〉
〈 声のない人や/目と耳が聴こえない人は/どんな風に歌えばいいの 〉

奇しくもちょうど10年前。変わらないじゃないか。この時から彼は生きづらさを抱える人にとって、小さくも力強いものを描くアーティストだったんだ。

何が言いたいかというと、星野源という男は、仲間外れをつくらないということである。彼の手から生み出される歌は、いつだって私たち誰ひとりとして当てはまらない人はいない。
「あ、これは自分とは違う。」「感情移入しにくい。」と思う歌詞がないのだ。
どんな人でも新しい色として付け加えて、彼なりの方法で塗っていく。

より盛り上がっていく歌に意識が戻される。そうだ、今はこっちだったと聴き入る。

『Family Song』の歌詞を見ると"あなた"という二人称はあってもその"あなた"がどんな人なのか、はたまた"わたし"がどんな人なのか、詳しいことは一切書いてない。恋愛ソングにありがちな「黒く長い髪」や「少し癖のある声」、「素直じゃないわたし」みたいな具体性がないのだ。

彼がずっと伝えたかったことはこれなんじゃないかと私は思う。
具体性などいらない。
聴いている人が、思い思いに大切な"あなた"の幸せを、微笑みを、祈ることが『Family Song』に至るまで彼がずっと込めてきた願いなのだと思う。

彼にとっての"あなた"は誰だろう。

私にとっての"あなた"は誰だろう。

盛大な拍手が鳴り止まない中、深くお辞儀をする彼を見て祈る。

今日も、明日も、その先も、"あなた"の側に幸せがありますように。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい