563 件掲載中 月間賞発表 毎月10日

2017年10月25日

ムライ (21歳)
113
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

下北沢の地下のLIVEハウスで見たMy Hair is Bad

ウルトラホームランツアーファイナル

当たるわけないと思っていた
キャパ250の下北沢SHELTER

「次の日仕事だから夜行バスでとんぼ返りだし」
「まず倍率高くて当たる確率低いしね」
とか言いながら一応先行に送って数日

仕事の休憩中に当落の日だと思い出して
一応見ておくかと思って見た矢先

「当選」

の文字を見て思わず「ヒイッ」と叫んだ

当たるわけないと思っていた
次の日仕事で大変になるしとか言っていた
あの「真赤」の下北沢SHELTER

夜行バスで7時間かけて行くしかないと思ったし
次の日仕事だろうが関係ないと思った

夜行バスも往復予約した後
超大型台風がやってきて
行けるか行けないかの瀬戸際で
過去一番の綱渡りの遠征だった
こんなに天気予報とニュースを
見続けた1週間はなかった

当日も朝から地元は暴風と暴雨
しかし東京は台風一過で晴れ
新幹線も夜行バスも通常運行
どちらも途中で止まらない事だけを祈った

1日中、ずっと心臓が痛かった
無事に下北沢に着くかと
マイヘアをあのSHELTERで見れる事と
無事に地元に帰って仕事に間に合うのかを
始まるまでずっとずっと考えていた

SHELTERの中に入って開演を待ってる間も
ずっと心臓が痛かったし手も震えていたし
でも冷静に
「この瞬間にいれるから緊張してるんだ」
とちゃんと理由も分かっていた

いつものSEが流れて3人が入ってくる
その瞬間に前に流れて前の柵をつかんで
自分は最前列にいた

もうこの近さでこのキャパで
この下北沢SHELTERで
My Hair is Badを見ることは無いと思いながら
その瞬間を噛み締めて3人を見たし聴いた

‘作り笑いが作る幸せだってあんだろう’
が染みる優しさの行方
‘歌詞にもなっているから’
と言って始まった真赤
クリサンセマムからのmendo_931
圧倒的なフロムナウオン
椎木さんがどうしてもやりたかった
また来年になっても

MCも少なくて圧倒的なLIVE
セットリストも凄かった
でも一番は椎木知仁が放つ言葉の圧が凄かった

忘れられない事は忘れたフリをすれば良い
気付かないフリをすれば良い
馬鹿なフリをしていれば良い

不安定で安定したい

俺は格好良いロックバンドをしに来た
でも今日はお前らを信頼して
お前らとライブハウスしてえんだよ

Zeppは凄くバンドとして成長出来た
SHELTERみたいな小さい…
あ~SHELTERを小さいって言っちゃうんだな
でも小さいもん!

小さいところでやると
見られてる意識もあるけど
俺らも見てるからね

沢山の言葉を残してくれたし
全部を伝えるために全身全霊のバンド
相変わらず素直だと思った

いつもLIVEに行くと
「余韻、戻りたい~」
なんて言っているし実際思っているけど
この日は違った

’最新の俺らが一番格好良いから’
といつも叫んでいる彼らを目の前にしているから
戻りたいではなく最新の彼らを見たくなる

一番前で見るマイヘアの
音圧も言葉の圧も全て吸収した
私も全てをあの瞬間に置いてきた

無事に夜行バスも動いて
そのまま仕事に行く激動の日程も終わって今
昨日が信じられない程
普通の毎日が戻ってきた

次に彼らを見れるのは
正直いつかは分からない
その時に自分が
どんな状況にあるかも分からない

どんなに普通の毎日が続いても
彼らは大きさ関係なく
ライブハウスで叫んでいるだろうし
格好良いロックバンドを突き通してるんだと思う

また見れるその日まで
わたしも田舎から
自分の格好良いを突き通して生きたい

沢山のライブハウスで叫び続ける
My Hair is Badに最大の感謝を

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい