616 件掲載中 月間賞発表 毎月10日

2017年12月1日

七 (31歳)
69
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

3分おきに電車は揺れて

ずっとチャットモンチーと一緒に

チャットモンチー完結。
紡いだ言葉はどこまでも前向きで、ひとつのところに止まれない2人らしいものだった。

でも、
でも、
やっぱり、かなしいし、さみしい。
チャットモンチーがなくなるなんて 。

どこかで思ってた。
チャットモンチーはずっとおばあちゃんになってもチャットモンチーでいてくれる。ずっとずっとチャットモンチーのえっちゃんとあっこちゃんでいてくれる。
だからまだ、あたまでわかってても、こころが追いつかない。ありがとう、なんてまだ言えない。

今思えば大したことないことで気持ちを塞ぎ込んだり、遅くきた思春期のように毎日鬱々としていたハタチの私は、だんだんご飯が上手に食べられなくなった。生きてるのがしんどくなったとき「世界が終わる夜に」と出会った。ただひたすら聴いた、何回も何回も。こんな世界なら終わってもいいよと思いながら、小さな部屋でパソコンから響くチャットモンチーを聴いた。
幾度となくチャットモンチーと越えた夜があった。そうやってオトナになった。

毎日ご飯を美味しく食べられるようになった30歳の私は、毎年ひとつ新しいことに挑戦するという決め事をした。
そして私は小さな部屋を飛び出して、初めてチャットモンチーのライブに参加した。

興奮した。
パソコンで見ていた、聴いていた世界とは全然違う、身体の芯に響く本物の音と2人が纏うやわらかくて力強い空気、本当にすばらしくって、本当に感動だった。

苦しくて逃げたくなったり、理不尽に悔し涙を流したりオトナの世界もなかなか忙しい。でもそんなとき、どんな状況でもいつも新しいこと、わくわくすることに挑戦し、変身し続けるチャットモンチーにたくさん勇気をもらった。そして、私と同じようにチャットモンチーに大丈夫って言ってもらいながらオトナになり、そっと寄り添ってもらって一生懸命生きているオトナたちがたくさんいる気がしている。

13周年はもう来ない、という実感はまだ全然ない。
でも、チャットモンチーと共にオトナになった私たちは、多分きっと、ずっとチャットモンチーが大好きで、ずっと一緒に生きてくんだろうなって思う。

2人が最高の笑顔で完結できますように。伝えきれないくらいのありがとうをチャットモンチーに届けたい。最後で最高の変身、もう全力で応援するしかない。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい