616 件掲載中 月間賞発表 毎月10日

2017年12月4日

かなたろ (16歳)
535
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

SKY-HIが魅せる『リアル』

現実と向き合った時に見えた景色

ずっと心が下を向いていた。

バイトで指導者になり、
自分にちゃんと出来るか?という不安。
家族の揉め事の不安。友達関係の辛さ、苦しさ、不安。
日々生きている内に感じるこの世界の息苦しさ。
高校を卒業したら…の進路の不安。
大切な人を失い、またもう1人失いそうな苦しさ。
責められ怒られ苦しめられの毎日。

そんな中迎えた11月22日 テスト最終日。
テストにも関わらず私の心は踊っている。
何故かって?
2年ぶりに私の地元長野へSKY-HIがライブハウスツアー
~Round A Ground~(以下 RAG)でライブをしにくるのだ。
待ちに待った今日。
日々の辛い事を少しの間だけでも抜け出せる。
私にとっては最高に幸せで楽しみにしていた日だ。

そしてテストも無事終わり会場へ向かう。
県内なのに2時間以上かかるのだ。
会場へ着きグッズの列へ並ぶ。
リハの音が聴こえただけで私の心臓はバクバクだ。

いざ会場へ!!番号は88番。
ど真ん中の約5列目をゲットした。
私と友達は始まる前から
会場で流れている音楽を歌い、踊っていた。
そして対バン相手ビッケブランカのライブが終わり
SKY-HIのライブへ。
始まる前から色んな事を思い出し涙が出てきた。
そしてDJ.Jrが音を出し、盛り上げながらSKY-HIが登場!

SKY-HIの優しくて心地の良い歌声が体に響き渡る。
日々のストレスなんか吹っ飛んでしまうくらい
私は手を上げたり叫んだりして
『本当の自分』がライブ中見れた気がする。

そしてこのRAG長野はSKY-HIが
初めて海外ライブをしてからの最初の日本公演であった。
そんな海外後初の日本公演長野で聴く「アイリスライト」は、SKY-HIが海外で得たモノや見たモノの答えがあるかのように 違って聴こえたのだ。
前よりも遥かに人に
"魅せる""聴かせる"事が強く見えた。
このツアーは「いつも家で曲を作ってる感じを見せたい」という思いがある。だからいつもよりMCがこまめにあった。そして音楽の熱量が細かく心に届いた。
だからなのかこのライブは今までで1番「ライブ」として感じた。
空の上にいながらライブを見ているんじゃない。
現実と向き合い闘いながらこのライブを見ているんだ。
という気持ちが凄く強かった。
私は大切な家族を失った。
そんな直後に「クロノグラフ」が発表されたのだ。
その時「クロノグラフ」に凄く救われていた。
しかしSKY-HIの音楽・言葉でさえ
“ 別れを愛する ” 事は絶対できなかった。
出来たと思った時もあった。
でもそれは表だけの感情で、
心の中では全く思えなかった。
それはそのライブの日もそうだった。
しかし、「クロノグラフ」を歌う前に

"その別れを愛する事が出来れば、
本当にその人を好きって事になるんじゃないかな"

と言っていた。私はその言葉を聞いた瞬間、
過呼吸になりながら涙が溢れ出した。
その瞬間から本当の意味で “ 別れを愛す ” 事が出来た。
最後の三曲「クロノグラフ」「Marble」「カミツレベルベット」
は私にとって最近1番必要だった曲たちで。
2年前にSKY-HIが初めて長野に来た時から2年経った今現在まで
人生で1番濃い時間だったのだ。
辛い出来事があり続けた2年間だったのだ。
そんな辛くて死のうと思った時はいつもSKY-HIに救われていたのだ。
そんな毎日を思い出したら 余計涙が溢れ出してきた。

2年前からSKY-HIは大きく変わった
方向性はブレずに凄く大きくなった
しかし私も一緒に大きくなったのだ。
そしてSKY-HIの音楽の『魅せ方』
それとリアル(現実)の『魅せ方』を感じた。
どうやったらこの曲はもっと届くのか、
みんなにここは夢の中なんかじゃなく現実なんだ、
と気づいて、感じてもらえるか。

そんな事をSKY-HIからひしひしと感じたのだ。
「俺のライブは現実逃避として見てほしくない。
だって現実なんだから。」
と言っていたSKY-HIが忘れられない。
そんなSKY-HIの後ろに世界全体が見えた。
このラッパーは、シンガーは、音楽家は、
世界のどこまでもいけるだろう。
そしていつかきっとSKY-HIを偏見で見てる人が多い日本でも
みんなに届く曲を作って 広がっていくのだろう、
そんな未来では、今のSKY-HIの名曲たちは
日本の名曲になっているだろう、と。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい