1373 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

夢を形に

flumpoolが見つけてくれた夢

2017年12月6日20時00分
何があっても決して揺るがないはずだった決心が大きく揺らいだ瞬間だった

幼い頃の私は、自分が何が好きで何が嫌いなのかもわからない、周りに流されやすい人間だった
友達が「好き」と言ったものが「好き」で、「嫌い」と言ったものが「嫌い」
将来の夢も、幼稚園の頃は友達が言ってたから「ケーキ屋さん」、小学生の頃はサッカーをやっていたから「サッカー選手」、中学生の頃は友達に教えるのが上手いと言われたから「サッカーのコーチ」
好きだから、とかじゃなくて、なんとなく周りに流されるまま
他人の目を気にして、他人に嫌われないように、自己主張せずに生きていた

そんな私の人生がflumpoolと出会い一変した

7年前、中学1年生だった私とflumpoolの出会いは『君に届け』
初めてその曲を耳にした瞬間、心が奪われた

『君に届け』の世界観を見事に表現したメロディーと歌詞に、初めて覚える胸の高鳴り
突然降ってきた「好き」という感情
私に何かを好きになる気持ちを教えてくれたのはflumpoolだった

flumpoolが教えてくれた「好き」という感情が、私の心の奥底に眠っていた、本当にやりたいことを呼び覚ましてくれた
周りに流されて生きてきた私が夢を持ち、それを叶えるために自分だけの道を進むことを決めた

初めて自分自身の意思で描いた夢はとても大きなもので、選んだ道は険しいもので、幾度となく挫けそうになった
そんな私の背中を、flumpoolは自らが夢に向かって走ることで押してくれた
何度も、何度も

でも今年の夏、flumpoolが見つけてくれた夢は皮肉にも、将来私からflumpoolを遠ざけることになると気づいた
来年の10月、flumpoolがデビュー10周年を迎えるその日、私もまた夢へと大きく近づく大事な日になる
夢が叶えば叶うほどflumpoolに会いに行くことは難しくなるだろう

だから私は
「今年のカウントダウンライブが私にとって最後のflumpoolのライブになるかもしれない」
そう覚悟を決めた

寂しいけど、夢に妥協してflumpoolに会いに行くことは間違ってる、私はそう思っていたから決心がついた
誰になんと言われようと決して揺らぐことのない決心だった

しかし
2017年12月6日20時00分
私の元に、flumpool活動休止と全国ツアー残りの4公演とカウントダウンライブの中止、という知らせが届いた

私自身も以前から感じていた隆太さんの喉の不調
だから活動休止と聞いた時は少しほっとした
9年間走り続けてきた隆太さん、flumpoolは、やっとゆっくり休むことができる
無理をし続けて、隆太さんが二度と歌えなくなる事の方が怖かったから

その一方で、カウントダウンライブ中止についてはなかなか受け止められなかった
「どうしてこのタイミングで?」
「どうして私が最後と覚悟をしたライブが?」
しょうがない事だと頭では分かっていても、なかなか現実が受け止められず、「どうして私はこの夢を抱いたの?」と思ってしまった
flumpoolが見つけてくれた大事な夢にも関わらず、その夢を否定してしまった

活動休止の発表から約1週間
徐々に現実を受け止め、再び何があっても夢を追う覚悟を決めた
ここでやめたらflumpoolが懸命に伝えてきてくれた想いを無視することになると気づいたからだ

活動休止となってしまった今、次にflumpoolに会えるのはいつかわからない
夢を叶えたあとかもしれない
結婚して子供が生まれてからかもしれない
いや、意外にも1年後かもしれない
わからないけど、次にflumpoolに会えるその日まで、私は決して夢を追うのを諦めない
苦しくて立ち止まることもあるだろう
逃げ出したくなることもあるだろう
それでも、決して夢を追うのをやめることだけはしない
flumpoolと出会ってからの7年間、彼らは決して夢から逃げなかったから
一緒に闘おうと伝え続けてくれてたから

その決意を形にしたくて、1日100円貯金を始めた
2017年12月7日から、私がflumpoolと再会するその日まで
そして将来の夢とは別に目標を立てた
活動を再開したflumpoolがまた全国を回った時、彼らが訪れた街の景色にふと目を向けた時に「綺麗だな」と思ってくれるような街を作ろうと

そう私の将来の夢は”一級建築士”
flumpoolが見つけてくれた夢
この夢を街づくりをすることで形にしよう
いつかflumpoolが目にすることを信じて
flumpoolが見つけてくれた夢を形に…

これが私の精一杯のflumpoolへのエールであり、愛情表現であり、恩返しだ

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい