1326 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

flumpoolと私の1年、そして伝えたいこと

大好きなflumpool。あえて言う。早く戻ってきて!

私がflumpoolを好きになったのは今年(2017年)の2月26日。たまたま、ネットでオススメにでてきたので、リンクにあった「証」を聴いた。
学校の合唱コンクールで歌っているのを聴いたことがあったが、ちゃんと聴いていなかったし、flumpoolの曲だということも知らなかったためか、特になんとも思っていなかった。でも、flumpoolの歌うこの曲を聴いて、感動して自然と涙がこぼれた。
それからというもの、私の毎日はflumpoolと共にあった。
月9「突然ですが、明日結婚します」も毎週欠かさずにみたし、暇があれば、知らないことだらけのflumpoolについて調べた。
そんな私も今ではどっぷり沼に浸かったpoolerである。

私は、上記のようにpooler歴がとても浅い。なので、山村隆太のポリープ手術での活動休止も阪井一生のビジュアル面の活動制限も小倉誠司の骨折も全て過去の出来事としか知らなかったし、4人全員がいるのが当たり前だった。
そして、私はINTERROBANGに入っていない。もちろん、入りたいが、高校生で、バイトも学校で禁止されており、親にも入るなと言われれば入れない。
だから、メンバーの生の声はTwitterかニュースを通してでしか知ることが出来ない。
今回も、メンバーのインテロの文章はニュースでやった一部しか知らない。

だから(と言ったらpooler歴の長い人にも、インテロに入っている人にも疑問を抱かれるかもしれないが)、余計に活動休止という発表を受け止められなかった。今はある程度気持ちの整理がついて、いつまでも待ってると思っている。

だが、私はもう一つ読んでもらいたいことがある。

私は幼い頃からテニスをやってきて、中高と硬式テニス部に所属している。
私は去年、膝を怪我した。動けない程ではなかったが、最低3週間の運動禁止。もちろんテニスもやれなかったため、部活は休んで普段できないことやりなと言われ、そうすることにした。友達と居残りしたり勉強会をしたりした。でもやっぱり私は耐えられなくて、ずっとテニスのことばっかり考えてて、結局すぐに部活に戻ってテニスをするみんなを見に行ってた。

私のテニスに対する思いと隆太さんの音楽に対する思い、断然隆太さんのほうが強いと思うし、それができない期間も長い。

そんな私でも耐えられなかったから、隆太さんはきっと考えるなと言われても、ずっと音楽の事、メンバーのこと、ファンのことを考えてると思う。

poolerさんはみんな優しいから、ゆっくり休んでね 、急がないでいいから、いつまでも待ってるからという。もちろん、私もそう思う。
でも、私は自分の一部、全てとも言えることができない辛さ、本当に少しだけど、分かるから、ゆっくり休んでって言われてもできないこと分かるから、あえて言います!

早くflumpoolに会いたい。この活動休止期間での進化楽しみです!
早く戻ってきて!!待ってます!

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい