890 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

悲しみの果てから

エレファントカシマシ 30th ANNIVERSARY TOUR 2017 福岡公演

『悲しみの果て』という曲がある。
〈悲しみの果てに 何があるかなんて 俺は知らない 見たこともない〉
〈ただ あなたの顔が 浮かんで消えるだろう〉
私はこの曲がとても好きだ。何をきっかけにこの曲を知ったのかは覚えていない。ただ、2年前に福岡で開催された音楽フェス「NUMBER SHOT 2015」の観客のうちの一人だった私は既にこの曲を知っていて、この曲から始まったエレファントカシマシのステージを見ていた。まだ高校生だった。

あれから2年余りの月日が流れた。11月3日、私は30th ANNIVERSARY TOUR 2017 ”THE FIGHTING MAN” の会場である福岡サンパレスにいた。エレカシが福岡でライブをすると知り、なぜか行かなくてはと思った。使命感と呼んでもおかしくはない気持ちに駆られて、チケットを取った。

メンバーがステージ上に登場した時の歓声は、今も忘れられない。私は今年一年間で数多くのライブに足を運んでいるが、あんなに大きな歓声は初めてだったと思う。それ程、待ち望まれて待ち望まれてステージに現れたメンバーは、当たり前だけれど、とても格好良かった。

〈悲しみの果てに 何があるかなんて…〉
〈悲しみの果ては 素晴らしい日々を送っていこうぜ〉
高校生の私は、この詞に衝撃を受けた。ただそれだけ。そうか、それだけでいいのか。そうだよな。そして、ただそれだけだということに気付かせてくれたエレカシを好きになった。悲しみの果てって何だろう。そんなもの分からなかったし、2年の月日が流れた今も分からない。けれど、ステージの暗闇を真っ直ぐに突き抜けていくミヤジの声は、悲しみを照らす光だった。力強く拳を振り上げ応える人もいれば、静かにその声を受け止めている人もいて、観客の反応は様々だった。今ここにいる人たちにとっての悲しみが何を指すのか私は知らない。その果ても知らない。けれど、すばらしい日々を求めて同じ光の中にいた。
この曲が発表された1996年に、私はこの世にまだ存在していなかった。しかし、この曲は全く色褪せることなく、眩しいくらいの光として、常に誰かを照らしているのだと思った。悲しみの果てに何があるのかは分からなくても、そこまで道は続いているのだ。その道を照らす光を貰ったような気がした。

ライブが終わりに近づいているのを感じ始めた頃、
「行き先は自由。そんな曲です。」
そう言って歌い始めた曲があった。それは、今年7月に発売され、「NHKみんなのうた」で放送されていた、『風と共に』である。ギターの音とミヤジの歌声が重なって曲が始まった瞬間、何だか堪らなくなって泣けてきた。きっと、「行き先は自由」。その言葉にやられたのだと思う。もう私は高校生ではないから当たり前なのだが、「将来は何をするの?」「就職はどうするの?」と、進む道を色んな人から問われる。でも、人から問われた時と、自分で自分に問いかけた時の答えが違ってしまう。それは、人に夢を話すことが出来ないからなのだけれど。自分の中に夢はあるのに、もう大学生だから、と、当たり障りのないことを言ってしまう。そんな私に、ただ行き先は自由であると、そう教えてくれた。
〈傷つくことを恐れて 立ち止まったり逡巡したり 風よ どうか私に 相応しい光へ導いてくれ〉
〈ああ行き先は自由 胸には勇気を抱きしめて 行こう チケットなんかいらない 行き先は自由〉
そう、『悲しみの果て』に衝撃を受けたあの頃と何も変わらない。エレカシの音楽の中にある飾らない言葉が、いつも私を強くしてくれている。
 

拝啓 エレファントカシマシ様
30周年おめでとうございます。私がエレカシのステージを初めて見てから2年が経ち、高校生だった私は19歳。年が明けたら二十歳になります。
一つ、どうしても書いておきたいことがあります。お父さんくらいの年齢の宮本さんのことを、「ミヤジ」と書いてしまってごめんなさい。宮本さんと書くべきか迷ったけれど、ユーミンのことを「知り合いでもありませんから」と、リスペクトを込めて「荒井由実」と言っていたミヤジを思い出して、私も同じようにすることにしました。
飾らない言葉でいつも私を強くしてくれる。さっきそう書きましたが、この文の「私」の部分には、「誰か」を入れるのが正しいと思っています。私も「誰か」のうちの一人です。そして、「いつも」というのは30年間のことだと思います。そんなエレカシと、エレカシの音楽は最高に格好良いです。どうか、これからもずっとそんな存在でいてください。ずっと応援しています。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい