890 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

メカラ ウロコ・28

THE YELLOW MONKEYの誕生日を祝うLIVE

万障繰り合わせた。愛して止まないロックスターの誕生日を祝うべく飛び立てる翼を得たことに、一年分の汗と涙と感謝を捧げる。

初めてのヤフオク!ドームに踏み入れると、THE YELLOW MONKEY SUPERのライブでは恒例となったカウントダウンを映し出すスクリーンを背景に、アリーナ後方特設ステージに鎮座するドラムセットが見えた。座席プランの図が示していた離れ小島はやっぱりサブステージだったのだ。ということは、私の脇を固める動かない柵は、その前をメンバーが通過することを裏付けるに他ならない。よそ行き顔に隠したはずの感情が飛び跳ねる。

わくわくの群がカウント0を唱え初期ナンバーのイントロが会場を包む中、4人の「お誕生日様」が、ハイブランドの、フリルを蓄えた、光を放つ、おのおのが主役然りとしたコスチュームで現れる。眩しさと幸福で目が見えない。なにせ彼らはStarsだもの。

途中空白もある28年分のアルバムをランダムにめくるように、新旧織り交ぜたナンバーがオーディエンスを巻き込んで行く。「THE YELLOW MONKEY誕生の曲です」「俺たちの横綱の曲です」と生い立ちを振り返ることも忘れない。

かと思うと、お互いの顔が見えるよう輪を作って座りながら、まるで誰かの家で鍋を囲んでいるかのようにざっくばらんに、自由に雑談を繰り広げる。彼らと同年代のファンも多いことからトイレは大丈夫かとしつこく気遣い、中学生のような下ネタを転がしダジャレと銀テープを飛ばす。その緩ささえ愛おしく見つめるばかりの客席。

これはロックバンドのライブなんだろうか?
ううん、今夜は何があっても大丈夫。
お誕生日会で、忘年会で、ROCKのパーティーだから。
稲妻が、星屑が、紙吹雪が降り注ぐ夜だから。
 

誕生日を祝うために集まったつもりが、ヤフオク!ドームよりも大きなプレゼントを抱えて帰る羽目となった。

THE YELLOW MONKEY 28回目の誕生日おめでとう!

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい