704 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

5人が向かう場所

青くて若いMrs. GREEN APPLEが目指すもの

メンバー5人、若くしてデビューを果たしたMrs. GREEN APPLE。「ミセス」の愛称で知られ、デビュー曲のStaRtは、ポップで明るい曲調だが聴き手にそっと寄り添ってくれるような歌詞を持ち、私がこのバンドを知り、好きになるきっかけをくれた曲だ。しかし、私は決してデビュー前から応援させていただいていた訳ではなく、知ったのも2017年の夏に友達に勧められ、秋にIn the Morning Tourに初めて行き、そこでミセス愛に火がついた。彼らの曲はもちろん、彼らの人間性や考え方も大好きだ。
12歳の頃に音楽を仕事にしたいと決めて夢に向かって一心不乱に努力してきたミセスのフロントマン、大森元貴。兄がギターをやっていた影響でギターを始めて、独学で練習して今や大きなステージで堂々とギターを掻き鳴らすまでに成長したミセスのリーダーでありギターの若井滉斗。長野から上京して、バイトをしながら音楽をやって、誰よりも真面目で誰よりも一生懸命で、何事にも全力なキーボディスト、藤澤涼架。高校に通いながらも音楽のスクールに通い、ミセスの紅一点で女性ながらも力強くでも繊細なドラムを叩く山中綾華。途中からミセスに加入し、ミセスの最年長であり、様々な葛藤や悩みと闘いながらミセスになくてはならない存在でベースの髙野清宗。この5人に出逢ったことで、私の価値観は良い意味で180度変わった。昔のミセスの曲は人間の闇の部分というか作詞作曲を手がける大森さんの叫びだったり、悩んでも失敗してもへこんでもいいんだよという弱った心に寄り添ってくれるような印象が強い。今はそれとは別に、「自由に音楽を楽しもう!」をモットーにしているように感じる。ライブでもよく言うセリフだ。
EDM調の曲が増えたり、バンドサウンドが減っていったりしていることがきっと、昔からのファンには理解し難いものなのだろう。

2017年8月12日、ROCK IN JAPAN FESにミセスが出演した際に行ったMCが様々な意味で波紋を呼んだ。
「サママあたりからミセス変わったよね、って言う人がよくいるけど、お前らミセスの何を見てきたんだ!」
と少しいたずらっぽく笑いながら大森さんが言った。
会場にいた人たちが後々ライブレポとしてSNSに文字にして書き込むと、少し激しい言葉に聞こえてしまう。ショックを受けてしまったファンも見えた。しかしあの場にいた私は、大森さんの表情や言葉を生で見て聞いて思った。
「ああ、この人たちの核心は何一つ変わっていないんだな」

曲に対する評価は本人たちが一番よくわかっているし、きっとあのMCをするのも勇気がいることだと思った。一部のファンから批判を受けてしまうこともきっとわかっていたはずだ。それでもあの大勢の観客がいて、ROCK IN JAPAN FESという大きな大きなステージであのMCをしたのは絶対に何か伝えたいことがあったから、意味があってのことだと思っている。

今年の夏にドラマのOPとして「WanteD! WanteD!」が起用されてからさらにミセスの知名度は上がった。
ここで新しくミセスを知った人はきっと、昔からミセスを知っていた人よりも多いのではないだろうか。
私は、「Mrs. GREEN APPLEの曲はこうだ、アー写はこうだ、グッズはこうだ、こうあるべきだ」という固定概念がミセスに対して無かったので、ミセスがどんどん進化していくのにも違和感を覚えなかったし、むしろ彼らはどんな曲もこなすとても“柔軟なバンド”ではないかと思っている。
これを言ったら不快に思う方もいらっしゃるかもしれない。でも私はこう思う。
「ミセスが昔の曲だけで輝く時代は終わった」
彼らはめまぐるしいスピードで進化し続け、新しいことに挑戦し続けている。やりたいことを全力でやって、夢をどんどん叶えていっている。昔と今、それぞれの良さを持っている。
『ミセス、どこへ向かってるの?』
いつか見たどこかの記事のタイトル、どこへ向かっているだなんて本人達にしかわからない。
私達が決め付けることはできないしどこへ向かって行ったっていいじゃない。

バンドの方向性?そんなものに囚われていたら終わってしまう。ファンの好みで曲が左右されるミセスなんて見たくない。ミセスはこのままミセスメンバー5人全員がやりたいことを詰めこんでそれについて行きたい人がついていけばいい。昔の曲が好きならそれを聴けばいい。

まだまだ青くて若くて可能性が無限大にあるバンド、Mrs. GREEN APPLE。
私はきっとこの人たちにこれからも救われ続けると思うし、一生ついていくと思う。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい