526 件掲載中 月間賞発表 毎月10日

2017年3月30日

ぱん (18歳)
12
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

ロックスターは死んだ

でも、SUPER BEAVERとわたしは生きてる

ロックスターは死んだ

そんな酷く印象的な歌詞で始まる曲だった。
そんな酷く印象的な歌詞で始まるアルバムだった。

この曲は「27」と名付けられている。そしてこの曲が1曲目に収録されたアルバムの名前も「27」だ。この「27」という数字は、このアルバムを作り歌う、バンドメンバーの年齢である。この曲から感じられるのは、27歳となった彼らの心境とそれまでの人生。何度も「大人になったんだ」という歌詞が出てくるが、その全てがとても前向きな意味であるのがまさに「大人になった」と感じざるを得ない。

そんな曲を1曲目に携えたこのアルバムはひたすら優しさに溢れていると感じた。そしてわたしは、この「27」というアルバムを聴いて彼ら──SUPER BEAVER──の虜になったのだ。これからここに、わたしがこの「27」を聴いて感じたこと、思ったこと、そしてこのアルバムから溢れ出るSUPER BEAVERというバンドの素晴らしさを言葉にしたいと思う。

わたしがこのアルバムで大好きな曲の一つが、10曲目の「運命」という曲である。

「未来は 結末は 誰にもわからない それでも 全てを 運命と言いたくはない」そんな歌詞から始まるこの曲はことごとく「運命」を否定していく。「今まさに幸せの絶頂にいる2人も」「フライを取り損ねた彼も」「こどもの頃描いていた夢を叶えた人も」全て、「他の人に言わせれば運命の一言にもできる」けど。

この先である。「運命」を否定したSUPER BEAVERが紡ぐのは、枕に頭を埋めて泣きたくなるような優しさ。彼らは、こう歌うのだ。「他人に言えない程の努力や汗と涙がきっとあって 見せびらかすものでもない」けど。重なる経験を持つ人ならばここで唇を噛み締めるくらいはするだろう。そしてさらに追い打ちをかけるかのように彼らは歌い続けるのだ。「今日に至るまでのあなたの想いに 今 光を当てたい」

今ここで挙げたのは「運命」のほんのひと部分である。しかしこのほんのひと部分だけでも、SUPER BEAVERの優しさは身に染みたであろう。そしてこの曲は、運命を否定することで「未来は自分で変えられる」ということを暗に意味しているようにわたしには感じられてならないのである。

13曲目には「人として」という曲がある。「人として かっこよく生きていたいじゃないか」という歌詞が耳、そして心に深く残る1曲だ。3曲目には「ことば」という曲があり、こちらは「言葉なんて信じない 信じてるのはあなただけ」という歌詞から始まる。そして先ほどの「運命」では「それでも全てを運命と言いたくはない」と歌っている。

この「27」というアルバムを通してわたしが感じたのはSUPER BEAVERの優しさそして、このような歌詞の直球加減だ。遠回しに、おしゃれで難しい言葉を並べて、そんな気配は微塵もない。わかりやすく単純な言葉の羅列で、ぐさぐさとわたしの胸を突き刺してくるのだ。メロディとも相まって最も印象的だと感じる言葉の根拠を1曲を通して歌っていく。だからこそさらにその言葉が鋭さを増し、また深くわたしに刻まれていく。そんな曲が多いとわたしは感じた。

冒頭であげた「27」というアルバムの最初の曲。この曲は「大人になったんだ」と繰り返していると記した。そして最後に収録された「素晴らしい世界」という曲では「心配しないで 大人は楽しいよ 大切が増えていくんだ」と歌っている。

最初の曲で「大人になったんだ」と自覚した彼らはこの一枚のアルバムを通してわたしにたくさんの事を教えてくれたように思う。「未来は変えられる」「人としてかっこよく」ストレートな言葉で、優しく。そして最後の曲ではそっと背中を押してくれるのだ。ストレートに、優しく。

冒頭に挙げた「ロックスターは死んだ」という歌詞はこう続く。「まだ 僕は生きてる」
そう。SUPER BEAVERは生きている。大人になって生きている。27年という歳月を経て創り出したと言っても過言ではないような、27歳の彼らだから歌える、優しさに溢れたアルバム。でもSUPER BEAVERは生きている。これから先、彼らはどのような軌跡を描くのだろう。そしてその先で彼らが創り出す音楽は、一体何を歌うのだろう。

そして、わたしも生きている。
18歳であるわたしが、今、このアルバムに、そしてSUPER BEAVERに出会えて本当に良かったと心から思う。大人になったSUPER BEAVERがこのアルバムを通して示してくれた、教えてくれたたくさんの言葉を大切に、わたしも大人になっていきたい。

 

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい