1518 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

根拠はない魔法の言葉「大丈夫」。

ーwacciのみんなへ感謝をこめてー

4年前の秋。
 

当時大好きだったアーティストのライブのために訪れた小さなスタジオで、彼はオープニングアクトとしてギターを抱えて現れた。
 

彼のことも、彼がボーカルをしているwacciというバンドのことも知らなかった。だけど、この日彼が歌った「東京」という曲だけは、深く胸に刺さった。
 

それが、
私とwacciの出会い。
 

「いつかライブに行ってみたいなぁ。」
 

その時はそう思ったけれど、
中々その機会はないままにそれから2年が経過。
忘れかけていたはずのwacciと私を再び強く繋いだものは、ラジオだった。
 

2016年4月18日。
 

その時は熊本地震が起きた直後で。
車で避難生活をしている友達を思う気持ちと、
何も出来ない情けなさと、私が住む長崎にも度々やってくる余震への不安とで、心は暗闇の中にいた。
 

気分転換につけたラジオ。
たまたま選んだのが、wacciのボーカル橋口くんの番組だったのだ。
 

その日はたまたま、バンドメンバー全員がゲストとしてスタジオに来ていて、番組はとても賑やか。
そんな会話を、私は少し冷めた気持ちで聞いていた。
 

不安な夜を過ごしている人たちがいるのに。
みんな他人事なんだな。
 

そんな、八つ当たり同然の思いを抱き、そしてそんな自分も嫌になり、ラジオを消そうとした時。
その日のメールテーマが発表された。
 

テーマは、
「応援してほしいこと」だった。
 

メールを送ってみようか。
そんなことを考えた。
 

「長崎に住む私が、wacciの皆さんに応援してほしいこと。きっとそれは、全国の人が思っていることだと思います。

大分を、
私の友達が住む熊本を、
見えない恐怖と戦うみんなを応援してください。

今日の長崎は寒いです。
きっと大分も熊本も寒いはずです。
そして長崎に住む私がそうであるように、
夜が来ることに怯えています。

そんなみんなに、

根拠はなくていい。
真っ暗な夜にぽっと灯る温かい明かりのような
“大丈夫”の言葉を届けてください。」
 

そう書いた。
そして最後に、
 

「友達が辛い思いをしている時に、祈ることしか出来ない自分が情けない。だけどきっとまた、笑顔で会える日が来ると信じて。私は私の出来ることを続けます。頑張ろう、九州」
 

そんな、
祈りのような決意のような気持ちも入れて、
メールを送信した。
 
 

だけど、読まれるのは楽しい内容のメールばかり。
明るく響く笑い声を聞くのも辛くなってきて、
もう寝ようとため息をついた時。
 

どこか緊張したような橋口くんの声で、
私のメールが読まれた。
 
 

「全然大丈夫じゃないのに、
大丈夫なんて軽々しく言えない。
 

だけど、
大丈夫という言葉を届けることで、
少しでも元気になる人がいるなら届けたい。
 

大丈夫という言葉で、
なにかが変わるわけじゃないけど、
みんな大丈夫だよと信じて届けたい。」
 
 

メールを読んだ後にくれたその言葉に、涙が溢れた。
そして、wacciが生演奏で届けてくれた曲
 

「大丈夫」。
 

何度も聴いたことがある曲。
だけど、
 

「涙を流した君にしか
浮かべられない笑顔がある

転んで泣いても大丈夫
素直になっても大丈夫

生きているだけで人は皆
数えきれないほど 乗り越える

だから大丈夫
こぼれ落ちた分だけ 強くなる
強くなる
強くなれる

大丈夫」
 

そんな歌詞が優しい歌声と音と一緒に胸に響き、
涙が溢れて止まらなかった。
 

友達のためとか言いながら、
自分が言ってほしかったんだと、
その時初めて気付いた。
 

そんな情けない自分も、
「大丈夫」と受けとめてもらったような、
そんな気持ちになった。
 

この日以来、
wacciの音楽は私の支えになっている。
 

正直、カッコいい!!と思う容姿ではない。
そして、ドン!!と背中を押してくれるような、
力強いメッセージ性のある流行りの歌でもない。
 

だけど、
wacciの音楽はあったかい。
 

嬉しかったり、
悲しかったり、
日常のどんな場面にでも寄り添ってくれる、
そんな音楽。
 

背中を押すのではなく、
手をつないで一緒に歩いてくれる、
優しくてあったかい音楽。
 

ライブで彼らはいつも口にする。
 

「来てくれてありがとう」
「出会ってくれてありがとう」
 

wacciの優しい音楽と、
wacciからのたくさんの「ありがとう」を聞くたびに心から思う。
 

wacciの音楽は、私の人生の宝物。
今まで支えてくれてありがとう。
 

これからもよろしくね。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい