908 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

あなたがいたこと。

BUMP OF CHICKENと家族と自分の話です。

2016年。
家族がBUMP OF CHICKENという名前を知った。
あの頃はまだ、彼らの代表曲でもある”天体観測”の名前さえも覚えてなかった。
それから月日は流れ、2017年5月PATHFINDERツアーが発表された。
いつしか私に影響されファンになった父は「全国どこでもいいから行きたい」と意気込み、チケットを応募。だが、一向に当たる気配はなく、やっとの思いで取れたチケット、新潟公演のチケットだった。

9月。
待ちに待ったツアーが始まり、「もう少しでやっとあの音楽が生で聴けるよ。」と両親共に楽しみにしており、私自身も、両親とライブに行けることをとても喜んでいた。

その時、祖母がなくなった。くも膜下出血だった。

私は急遽実家に戻り、ドタバタしていたらあっという間に10月に入り、葬儀を全部終えたのは2日前くらいだったと思う。
小さい頃から笑顔で面白い祖母がいなくなり、とてもBUMP OF CHICKENのライブに行く気分にはなれなかった。
両親と話し合い、お金は払ってチケットを無駄にするのも嫌なので、当日に車で出発。到着したのは開演一時間を切った頃だった。

私は、目の前で笑っている両親は本当に心の底から笑えているのだろうか、本当に楽しめるのだろうか。と不安で仕方がなかった。

そして、開演の時間になった。

彼らはある曲を”出島”と名付けた所で披露してくれた。

ライブが終わり、「一曲目の藤くんの声聴いた時鳥肌が立った」「あの曲流石に泣いてしまったなぁ」なんて、彼らの公式グッズの”ニコル”人形を抱えながら話していた。
心の底から笑って話しているように感じた。

ライブ中私はこのように感じた。
“You were here”
「また会いたい。また会いたい。」
そう願うのにもう一生会えない。見ることさえもできない。当たり前のように一緒にいた。当たり前ではなかった。いつ消えてもおかしくない。
でも、頭の中では祖母との思い出は輝いたままで消えることはない。

BUMP OF CHICKENの曲は、抱きしめてくれるような曲ばかりだ。曲を聴いているだけで「大丈夫だよ」と抱きしめられているような感覚になり、自然と涙が溢れ、聴き終わった後にはどこかすっきりしたような気持ちになっていることが多い。
そんなBUMP OF CHICKENが大好きだ。
もう少し早く出会ってたらなんて考えることも多い。

12月。またBUMP OF CHICKENのライブに行った。
今度は両親・妹・弟・私の家族全員だ。何百キロと離れてるから宮城まで車で来たらしい。

1日前に到着し、ホテルでは私が持ってきた銀テを見て、弟は目を輝かせ”虹を待つ人”を歌いながら、笑顔でこちらを見てきた。弟・妹はBUMP OF CHICKENが初ライブだ。当日、音が大きく、人が多いので心配しながらライブ会場に到着した。

ライブ中は横に弟がいた。弟はドラムの音が聴こえると高く手を挙げ、私に「お姉ちゃん、あれは、ひでちゃん?」と楽しそうに尋ねてきた。同じように、ギターの音が聞こえれば「藤くん??」「あれはヒロだよ〜」なんて言いながら、
一曲目。弟は手を高く挙げ、聴き込んでいた。弟に顔が見えないように泣いた曲もあり、終演後、両親に話を聞くと、妹は泣いてしまったようだ。
だが、父親に抱きかかえてもらい、しっかり見てたそうだ。「ひろくんのギターがかっこよかった!!」って感想をもらい安心した。弟とも感想を言い合い、ホテルまでの帰り道はセットリストを流しながら帰った。
ホテルに着いても、また感想を言い合った。

一年前。私と両親の関係は最悪だった。反抗期ということもあり、口を聞けば喧嘩。その頃私は両親が帰ってくると自分の部屋に引きこもるようになってしまった。私は両親とこんなに笑い合う関係になるなんて思ってもいなかった。BUMP OF CHICKENの話をするようになってから、一緒にライブにまで行くようになり、BUMP OF CHICKENには感謝しかない。

彼らの音楽は私を抱きしめてくれる。「1人じゃないんだよ」と教えてくれる。音楽というもののあり方を教えてくれたのはBUMP OF CHICKENだと思う。彼らがいなかったら私は今生きてるかもわからない。
私のようにBUMP OF CHICKENに救われた人はたくさんいると思う。

生きてる限り、そんなBUMP OF CHICKENを愛し続けて行こうと思う。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい