1450 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

インディーズ時代のキセキ「真剣2マン遊VIVA!」

オメでたい頭でなによりのレコ発ライブ

音楽を聴いていると、今聞いている曲と全然違う曲が頭の中で鳴り響くことがある。
一度なりだした曲は聞くまで邪魔をする。
仕方なく頭の中でオート再生された曲をiPhoneの中から探した。
スクロールして曲を探すが見つからない。
いつの間にこんなに曲が増えたのか。

絶対に自分1人ではたどり着けなかった多くの曲がそこにはあった。

2018年2月2日
水戸 LIGHT HOUSE を皮切りにオメでたい頭でなによりの2マンツアー「真剣2マン遊VIVA!」が始まった。
全8公演。系統も毛色も違う6組のアーティストとの対バン。
毎週のように、なんなら週2でライブハウスに通った。プチ遠征も経験させてもらった。名前しか知らなかったライブハウス、名前も知らなかったライブハウスが「行ったことのあるライブハウス」に変わる。
サークルモッシュで押し出され、人生で初めて「最前列」の柵も触った。
目があう程の距離でオメでたが演奏をしている。
フロアの真ん中からみる景色とはまた全然違う。
楽しそうに演奏する姿はギラギラと輝いている。
格好よく、綺麗で、熱く、勇ましい。
あのとき感じた心臓が止まりそうな興奮と幸福はこの先絶対忘れない。

オメでたが2マン相手の曲をカバーして紹介してくれるから予習がしやすい。
Apple Musicからその週の対バン相手の曲を探す。ない時はiTunes Storeで買う。便利な時代になったなぁとつくづく思うが、会場に行くとついCDを買ってしまう。
通勤電車で直近のライブの相手の予習をする。
ライブの翌日は余韻に浸りながら復習する。
帰り道は余韻を引きずりながら予習をする。
そしてライブに行く。
2月はずっとこれを繰り返していた。
毎日毎日オメでたのことばかり考えていた。
正真正銘の「オメでたい頭でなにより」だ。

オメでたの2マンを通じて知ったバンドのライブにも行った。
オメでたが沢山のバンドを教えてくれた。
一つのバンドを好きになることによって世界がどんどん広がって行く。
そんな毎日が楽しくないわけがない。
さすが縁を大事にするバンドオメでたい頭でなにより。

苦しい時、悔しい時、辛い時。
オメでたが手を引いてくれる。勇気をくれる。
そして何より心の底から笑顔になれて楽しめる場所をくれる。
だから頑張れる。

2018年4月4日
メジャーデビューレコ発ツアー。
「オメ道楽」
彼らの新しいツアーが始まる。
ツアーファイナルは7月16日Zepp DiverCity TOKYO。
あのZeppのステージにオメでたが立つ。
想像するだけで腹の底からゾクッと興奮が湧き上がった。
ニヤけずにはいられない。
チケットの準備はできている。
メジャーデビューシングルのタイトルは「鯛獲る」
大真面目にふざけてくれる。
真剣に遊んでくれる。
そんなオメでたの活躍を逃すことなく追いかけタイ。
まずは4月4日のツアー初日を思い切り楽しみ鯛。
そして7月16日はZepp DiverCity TOKYOで笑いたい。

メジャーデビューオメでとう!!

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい