908 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

燃え尽きない彗星は存在するのか

sumikaが教えてくれた夢の叶え方

ちょうど1か月前。

もうすぐ高3になる私は、科目選択で悩んでいた。

幼い頃から薬剤師に憧れていたが、目指す大学は偏差値が足りず、模試ではいつもD判定。担任の先生にも、「薬学部に引っ張られないでほかの学部にしたら?」と言われていた。
家庭の事情で私立の大学に行くことは出来ない。
薬剤師になるには数学3が必須だったが、薬剤師になる道を諦め、数学3を取らず、ほかの職業を目指す学部に入ろうとしていた。

そんな時にイヤフォンから流れてきたのがsumikaの「彗星」だった。

sumikaを聞き始めたのは去年の夏。YouTubeでたまたま見つけた「MAGIC」に、「一目惚れ」ならぬ「一耳惚れ」をしたのだ。
なんて楽しい音楽なんだろう
なんて前向きな音楽なんだろう
一瞬でsumikaの虜になった。
そこからたくさんの曲を聞いてはいたが、「彗星」はあまりちゃんと聞いたことがなかった。

“幾千の針に糸を通すような 地道な努力さえも
実らず心は枯れ 隣の芝生は青いなあ”

毎朝早起きして勉強しても報われないことへの苛立ち。
努力せずに私立の薬学部へ行ける未来を約束された友達への嫉妬。
このフレーズを聞いた瞬間、色んな感情が一気に溢れて、気づけば泣いていた。

“だけど数年経って大人になって このままじゃ終われない 意地っ張りな自分がまだいるんだ”

大人になってから、「あの時諦めないで薬剤師になっておけばよかった」って後悔してもいいのか。
このまま夢を諦めて終わってもいいのか。

曲を聞いたあと、この考えがずっと頭をよぎっていた。

そして曲を聞いたあと、この曲が収録されているアルバムのeggmanのインタビューを読んだ。その中で、曲を作ったボーカルの片岡健太さんは、この曲についてこう語っていた。

「彗星は一見綺麗なモノですが、いずれ燃え尽きてしまいますし、夢を叶えている人達は自分達には関係のないテレビの中の人達だけの話だったりもします。
しかし、燃え尽きない彗星があったっていいじゃないか。と僕は思うんです。」

夢を叶えた人の話は、本当にあるんだ。
私だってもっともっと頑張れば夢を叶えられるんだ。
だったら私は、燃え尽きない彗星になってやろうじゃないか。
夢を叶えてやろうじゃないか。
そんな気持ちがふつふつと湧いてきた。

こうして私は、夢を諦めたくない気持ちが強くなり、薬剤師をもう一度目指すことに決めた。

sumikaのおかげで、幼い頃からの夢を思い出す事ができた。

センター試験まであと9ヶ月。
これから受験勉強が本格化し、苦しくなるだろう。

そんな時には「彗星」を聞いて、自分の目標を思い出し、燃え尽きない彗星になりたいと思う。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい