1385 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

Mrs. GREEN APPLEの奏でるENSEMBLE

リベンジで果たした夢とこれから

2016/11/03
「また必ずやります!」と宣言した[In the Morning]発売記念フリーライブ。
あまりの人数に、参加出来ないファンも大勢いた。

そして2018/04/17
3rdアルバム[ENSEMBLE]発売記念フリーライブ。
約1年半ぶりに開催された。
なんだか前回のフリラよりも人数が多いような気がした。それだけMrs. GREEN APPLEが届いていると思うと勝手に嬉しくなった。

当日はあいにくの雨。
開演した頃くらいから雨足は強くなってきた。
「代々木公園!よろしく!」
とメンバーが登場し、1曲目の[StaRt]へ。
代表曲ともいえるこの曲でフリーライブを”StaRt”し、2曲目のVIPへ。藤澤(Key)がステージでファンに負けんとばかりの勢いで会場を盛り上げる。こちらも負けず劣らずの盛り上がりだった。
途中で若井(Gt)が滑って転んでしまうプチ事件(笑)も起こり会場は笑いに包まれた。

雨足が強くなってきても盛り上がりは変わらず、3曲目の「我逢人」へ。
会場一体となって合唱し、感動に包まれた。

「びしょびしょに濡れて良かったと思えるライブにしたい」と大森が語る。
4曲目の[REVERSE]5曲目の[WanteD! WanteD!]はこれまでとは一転しクールなサウンドの曲が続き、会場も大盛り上がり。
6曲目[WHOO WHOO WHOO]では、「どっちが高くジャンプ出来るか勝負だ!」と曲が始まり、本当に雨が降っているのを忘れるくらいにジャンプし、それぞれが踊り沢山の笑顔を見ることができた。
 

今回の作品は今までよりも時間をかけて制作したこと、いいアルバムができたこと、Mrs. GREEN APPLEの伝えたいことや音が全部つまっていること、そして沢山の人に届けたい想いが全部伝わってきたMCを挟み、ライブ初披露の7曲目[PARTY]へ。
若井は太鼓に挑戦し、曲構成も今までとなんだか味の違うご飯を食べているような、最高級なMrs. GREEN APPLEの『今』を見た。
本編ラスト8曲目の[Love me, Love you]を華やかに演奏し、メンバーは裏へ。

すぐにアンコールの手拍子が鳴り始め、メンバーも登場。
藤澤と大森のトークの後、大森が「リベンジできて良かった。みんなに集まって貰えて嬉しい。」と語る。
そしてアンコール[Speaking]を演奏した。
沢山の歓声と拍手が巻き起こり、5人はステージをあとにした。
 
 

リベンジと語った大森元貴。前回よりももっと沢山のファンによって完成、終幕した今回のフリーライブはこれからのMrs. GREEN APPLEを見ているようだった。
それは開演時降ってた雨も閉演時には上がっていることが証明をしていた。
 

まさに会場一体となって”ENSEMBLE”をしたような今回のフリラを筆頭に、Mrs. GREEN APPLEがこれからも色んな人の心と共鳴するように、ソロとソロが集まってアンサンブルするように、Mrs. GREEN APPLEはきっとこれからも沢山の人を救ってくれるだろう。それは今までもこれからも変わらない。
 
 

セットリスト

01. StaRt
02. VIP
03. 我逢人
04. REVERSE
05. WanteD! WanteD!
06. WHOO WHOO WHOO
07. PARTY
08. Love me, Love you
<アンコール>
09. Speaking

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい