1373 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

スガ シカオの『海賊と黒い海』という曲

弾き語りの表現

 仕事で疲れて帰る。プライベートで悩んでいる。そんなときは、車の運転中に、好きな音楽を聴く気になれない。「あのアーティストの歌に元気をもらった」とよく聞くものの、わたしは本当に疲れているときは、音楽を聴けない。オーディオの電源ボタンを押す気にもなれないことが多い。
 それが、今年の春、初めて、疲れたときも心地よく聴ける曲を見つけた。スガ シカオの『海賊と黒い海』のライブ音源だった。
 スガ シカオは2018年、Hitori Sugar Tourというツアーを始めた。彼がほかに二名だけ連れて全国を回るという弾き語りライブで、わたしの地元のライブハウスにも来てくれた。まさか、車で簡単に行ける距離に、スガ シカオがライブに来るなど考えたこともなく、チケットが取れた後には「あのライブハウス、外から見るとすごく小さいよなあ。どのくらいの距離で見られるんだろう」とわくわくしていた。
 それと同時に、最近の曲は知らず、予習が大変だとも思っていた。

『Sweet』という1999年発売のアルバムを弟が貸してくれたのが、スガ シカオのファンになったきっかけだった。当時、人気ライトノベルのアニメ化があり、主題歌になっていた『夕立ち』のために弟が買ったものだった。心地よい音楽に「つまらないバラードが流れた」という歌詞が乗っている。「え?」と当時は思った。
 それだけではなく、今となっては大好きな『あまい果実』では「受話器のむこうで 音がしているけど その部屋に誰か 他にいるんじゃないのかい」「どうしていつもそんなに大事なことを ぼくに隠そうとする」「君のこと全部 ぼくは知ってるんだ 引き出しに隠した過去も みんな知ってる」と、「君」にかなり執着する様子が描かれている。楽器の低い音の重なりも、次第にまとわりついてくるような気になる。
 ほかにも「性交」という直接的な言葉を使った歌や、まだ未成年だった頃に女性に体を触られ、大人になって仕返しをするような歌も入っており、なぜそんな歌をつくるのか、歌うのかとぐるぐる考えていたら、気がついたらファンになっていた。きれいな歌ばかり聴いていたので、斬新に思えたのもあると思う。過去のアルバムをすべて購入した。あたたかさとヒリヒリとした痛みが同居するスガ シカオの曲をたくさん聴き、新曲も買うようになっていった。
 ファンになってから、今回のツアーをのぞいて一度だけ名古屋のライブを観に行った。でも、2004年のアルバム『TIME』までが、しっかり聴いたアルバムで、2006年のアルバム『PARADE』ではうろ覚えの曲も出てきていた。それからしばらくスガ シカオの音楽をときどき聴くものの、実際には離れていた。

 それが、「スガ シカオが地元にライブに来る」ということがわかった途端、ここ数年大好きなバンドの曲を押し退けてスガ シカオを聴き出した。そのバンドのツアー中なのに。
 予習用に『THE LAST』というアルバムを購入した。その中に収録されていた『海賊と黒い海』が今回のツアーで演奏された。過去の好きな曲ばかり聴いてしまい、予習はあまりできなかった。ただ、その音源がライブCDとしてツアー中に発売され、繰り返し聴くうちに重くなじんだ。
 とてもていねいに歌われている。『THE LAST』とは違う、弾き語りのその切なげな音、声。地元のライブハウスで演奏する彼を思い出した。「ぼくら以外の人類は もう寝てしまった水曜日」「あと100年はやみそうにない雨で 道路は黒い海のよう」という歌詞は、寝たどころか自分たちしか存在しない、取り残されてしまったような、暗い静かな世界を思い浮かべた。しかし、「光すらない海の底みたいな孤独に のみ込まれても 君がその手を離さずいてくれたら ぼくの鼓動は いつも近くにある」というサビで、側にいる「君」の存在を強く想う。
 暗い風景が続く。しかし最後から二つ目のサビで「君がこの手を離さずいてくれたら ぼくが必ず朝日を連れていくよ」と彼は歌った。

 次の日が、出口の先が、朝日が見える。心がやわらいで、降り続いた雨がやむ。落ち着いたギターの音色。ゆったりとした歌声に癒されて聴き終える。この歌が疲れたときにゆっくりしみていって、気持ちが楽になっていく。オリジナルの雰囲気では、わたしは曲の中に気だるさを感じたものの、弾き語りでは情景が重く深く、あたかかくなっていった。この弾き語りは、聴くたびに、疲れた心を深い底から連れ出してくれる。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい