998 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

My Hair is Bad に春、恋に落ちて

私とマイヘアの出会い

私がMy Hair is Badに出会った経緯を話そうと思う

端的に言えば元彼氏に教えてもらったんだった
元彼がはじめてマイヘアを見たのは、メジャーデビュー直前のインディーズ最後のライブ、新宿のライブハウスで、だった
元彼もそのライブに一緒に行った友達に教えてもらったらしいのだが、そのライブに行けたこと、今では心底羨ましく思う

そのライブに行くことを聞いていた私、
誰が出てたのー?なんて軽い気持ちで聞いて、
マイヘア?なんか聞いたことある!
なんて返事をしたことぼんやりと覚えている
どんな感じのバンド?って聞いて、見せられたのが
真赤のMVだった

当時の私は邦ロックを聴くようになってからまだ1.2年
私の音楽人生はそれまでいわゆるジャニオタで、嵐を中心にPerfumeとかそのへんの邦楽を聴いていて、まさか私が邦ロックにハマるなんて私自身も、周りの誰も思っていなかった

そんな私が邦ロックを聴くようになって数年、邦ロックへの入り口がキュウソだったこともあり、なんとなく聴きごごちのいい流行りのバンドばかり聴いていて、その中でもポップよりなものばかり聴いていたから、ロックバンド特有の熱さがあるものには苦手意識がまだあった
そして、マイヘアがその類のバンドであることも知っていた

でも、真赤のMVを見てその苦手意識は偏見であったことをすぐに悟った
真赤の歌詞をかりれば
《春、恋に落ちて》だった

椎木の生み出す、女々しくて、赤裸々で、痛々しくて、真っ直ぐすぎてこちらが受け止めきれないような、そんな言葉たち
そして、マイヘアが作るスリーピース特有のシンプルな、でも力強い音にズルズルと引き込まれて

それからは早かった
すぐさま当時リリースされていたCDを全て買い、四六時中ずっと聴いていた
行く予定だったビバラがマイヘアも出る日だと知り、当日にはちゃっかりTシャツまで買ってもみくちゃにならながら初めてマイヘアを見た
その年のBAYCAMPにも行き、真夜中のマイヘアなんてとんでもなくエモいものを元彼の隣で見たのだった

そして2017年5月、ゴールデンウィーク
会場は日比谷野外音楽堂
全部の先行で落ちまくり、必死に一般でとったチケットを手に、初めてマイヘアのワンマンを見た、その時も隣には元彼がいて

それから時は流れ、2018年3月
会場は日本武道館
1年弱経ってようやく2回目のマイヘアワンマン
隣には元彼ではなく、違う人がいて

マイヘアを教えてくれた元彼とは結局最低な別れ方をした
あんなに好きだったのにな、とも思ったりするけど嫌いになってしまったのだ
別れた直後に「運命/幻」のシングルを出された時はほんとにタイミング良すぎて、椎木やってくれるな、と思ったりしたけれど

嫌いになってしまった元彼に感謝することが一つあるとすれば、My Hair is Badを教えてくれたことだ
これからもどんどん大きくなるマイヘアを見続けよう、聴き続けよう
すごいスピードで走る彼らを必死で追いかけよう

でも、それを一緒に見るのは、もうあなたじゃない

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい