1428 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

ゆっくりと。着実に進む貴方たちと。

ココロオークションと心の価値を高める。

先日大阪へココロオークションのライブを観に行った。
この日4月27日は彼らのデビュー2周年記念日だった。

会場は現在行っているツアー名のWelcome to the Musicalという通り、どこかMusicalを思わせるような、そんな雰囲気のセットだった。

本編はまだツアーが控えてるため曲名は控えるが、観客にたくさんの景色を見せてくれるような明るい曲から始まり、本編最後はしっとりとバラードで締めるとても素晴らしいライブだった。メンバーも真剣な顔をしたり、ニコニコと笑顔を見せたりして楽しんでいる様子だった。
新旧共に楽しめることができる。そんなライブになっていた。

MCで大野さんが「ココロオークションは確実に変わってきています。このアルバムMusicalは集大成ではなく、これからの僕達の決意を見せています。」と行った通り、たしかに、このアルバムMusicalを聴くと、ココロオークションは昔の雰囲気を残しつつ変化して行っているのがわかった。
ライブでも彼らの表情からもそれが伝わるような演奏をしていた。

彼らは今作では進むのではなく忘れていたものを取り戻しに戻る。歩みは遅いが着実に進んでいってる。
本当は僕らが貴方たちの背中を押したり、手を引いて連れて行きたいがそれができないことがわかった。
でも後ろを振り向くと僕たちがいるので貴方たちは安心して前を向いてほしいと言っていた。
私個人では彼らが私たちの後ろではなくそっと隣を歩いてくれるような、どこか安心するような存在だった。
だからこそ、できないと聞いた時はとても不安で仕方なかった。
しかし、立ち止まって振り返っても後ろには僕たちが必ずいる。その言葉にとても安心して心が救われて涙が滲んだ。

メジャーデビュー2周年。彼らと彼らの音楽は変わりつつも着実に進んでいる。
ゆっくりと前へ前へと歩んで行く彼らを私は見守っていきたい。
 

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい