1004 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

大好きなMONOEYES

喜びと共に

ELLEGARDENの復活はあまりにも突然で、あの日その事実を知った時は涙が自然と溢れてきた。

嬉し泣きは人生で初めてだったかもしれない。

この日私は地元石巻でKen Yokoyamaのライブだった。
その時はちょうど対バン相手のLEXTが終わり、Ken Yokoyama待ち。
周りの観客がいつもよりザワザワしてて、やたらMONOEYESやBRAHMAN、ELLEGARDENの単語が聞こえると思った。

いや、まさか

その予感が当たった。

SNSはELLEGARDENの復活の歓喜で溢れていた。わたしは正直今からライブな事を忘れてしまうぐらい興奮していた。

ライブには母親と来ていて母親は私の影響でROCKが大好きだ。もちろんELLEGARDENも。すぐに母親に話した。話してると涙が溢れてきて、自分でもびっくりした。

その後のライブはもちろん最高だった。健さんもELLEGARDEN復活の話をしてくれた。

ELLEGARDEN復活すごいめでたい事でみんな喜んでるのは分かる。
けど活動休止中にやってきたこととかそれに関わってきた人をこれからも見続けてあげて。

そんなニュアンスの事を言っていた。
間違ってたらごめんなさい。

健さんは最近ハイスタンダードが復活した自身の体験から言っているから説得力がすごい。

その時ふと私が思い浮かんだのがMONOEYESだった。

わたしはELLEGARDENのライブを生で見た事がない。
わたしがELLEGARDENを好きになった時もう活動は止まっていたのだ。

ELLEGARDENを好きになったきっかけはMONOEYESだ。

MONOEYESと出会ったのは2016年の気仙沼サンマフェス。

あの日のこと、今でも鮮明に覚えている。
みんなの表情、風景や気温すべてだ。

MONOEYESの演奏が始まった瞬間
完全に心を鷲掴みにされたのだ。
あんなことは今まで生きてて他にない。

MONOEYESの演奏が終わると細美さんが気仙沼の高校生と一緒にELLEGARDENのSalamanderと風の日を演奏した。その姿がとても素敵だった。
正直あれはあの場にいないとわからないほど素敵だった。とてもとても

わたしはその時ELLEGARDENの存在は知っていたし、歌も知っていたのでこの2曲の演奏は興奮した。

この日からわたしは細美武士の人柄を知ってどっぷりハマってしまったのだ。

家に帰ってからMONOEYESもELLEGARDENもたくさん聴いた。CDもDVDも買った。何度も何度も繰り返し聴いたし、見た。

そこから生のMONOEYESをたくさん見に行った。人生で1番見に行った。

細美さんだけじゃなくてスコットもトディもいっせさんもそれぞれの人間性に惚れた。

地元の東北に何度も足を運んでくれるから何度も生で見れた。そのたびにどんどん好きになっていった。

MONOEYESだけじゃなくそれぞれソロの活動や他のバンドでも東北にたくさんきてくれた。今でも来てくれている。

ライブじゃなくて運動会とかも一緒にするんですよ。
普通じゃできない。感謝しかない。ほんとに。

この4人にたくさん救われた。

ELLEGARDENの復活は喜びと共に自分はMONOEYESの大切さを知った。比較するつもりもないし、どちらももちろん大好きだ。

ただ私が生で観て聴いて救ってもらった音楽は間違いなくあの4人のもので、他の誰でもないあの4人だから出せるものだと思う。
 

わたしはMONOEYESが大好きだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい