141 件掲載中 月間賞発表 毎月10日

2017年4月20日

みみ (13歳)

SUN 太陽のような人

星野源 わたしに手を差し伸べてくれた人

「真似しないでよ」
私はよくこの言葉を言われていた。

私はいつも、友達の言ってたこと言っていたドラマ、嫌われることが怖くていつもみんなと一緒のことをしていた。でも、いつも心の中では、モヤモヤしてた。

ある日テレビから明るい歌が流れていた。
なぜか、気持ちが明るくなり心から楽しい気持ちになった。なぜだか、体が自然と動き出していた。

その曲は「SUN」と言う曲だった。

私が彼を見たのは、SMAP✕SMAPと言う有名な番組だ、星野源と、SMAPが楽しく歌ってる。周りの彼らも楽しそうで、歌ってる彼もすごく笑顔だ。

彼の歌を、たくさん聞いていくうち、
ある1つの曲に出会った。その曲は、最初なんか、変な歌詞とただ思っていた。でも、よく聞いていくうちに

「流行りに呑まれ人は進む 周りに呑まれ街はゆく
僕は時代のものじゃなくて あなたのものになりたいんだ。」

と言う歌詞だった。
その歌詞は、私の胸にすごくささった。

その歌詞は私がいつも、みんなと合わせてきたみたいにしなくてもいい、自分が好きなものを好き、と言っていいんだよ、と言われているように私には聞こえた。

それから、私はみんなと口を揃えるのでなく、あれが面白かったよ、と進めるようになった。

その日から、あたしの中にあったモヤモヤは消えて毎日が明るく楽しくなった。

私がこんなに、毎日が楽しいと思ったのは、初めて彼と出会った、あの曲だ。

今でも、辛いとき苦しいとき明るく手を差し伸べてくれる、たいようのような存在

「SUN」 彼はあたしにとって太陽のような人、苦しい時、足元を明るく照らしてくれる彼に出会えてよかった。

ありがとう。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
音楽について書きたい、読みたい