1147 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

待ってた、みんな、みんな待ってた。

ELLEGARDENの活動再開によせて

 

活動休止を経てもなお、愛され続け、愛し続け、待ち続けた彼らが、帰ってくる。

ELLEGARDENの復活。

私がELLEGARDENの存在を、音楽を知ったのは4年前の話だ。
すでに世間でも生活の基本ツールとなっていたTwitterで、彼らの存在を知った。

興味本位で聞いてみた。
衝撃的だった。圧倒的になだれ込む音と音、細美武士の紡ぎ出す言葉、すべてがガッチリと組み合って、まるでラグビー選手数人にタックルをかまされたようなものだった。

「どうしてこんなにもすごいバンドが、活動休止しているんだ?」

活動休止から6年が経過していた当時、素直に疑問に思った。

活動休止してから彼らの曲に魅了された人は数え切れないほどいるだろう。
みなが同じ疑問を持ったはずだ。

しかし、私たちは何も言えない。
活動休止したあとに彼らのことを知ったためにひたすらに曲を聴くしか、彼らに関わるすべがなかった。

私よりも歳が上で、ELLEGARDENのことをデビュー当時から知っている人もたくさんいる。実際にライブに行ったことがある人も、たくさんいる。

その人達は、彼らが活動していた輝かしい時代を実際に見て、聞いて、感じてきたのだ。

私にはそれがなかった。活動休止をしてから素晴らしい音楽に出会ってしまって、私はひたすらに彼らの、いわば「過去の栄光」に耳を傾けるしかなかったのだ。

そんな彼らが、再び集い、帰ってくる。

活動再開をうけて、私が何よりも嬉しかったのは、彼らのこの先の軌跡をこの目に焼き付けることができることだ。

彼らは、この10年の間にそれぞれが様々な活動をしていた。
それぞれの場所でさらに進化しているだろう。

そんな、それぞれの10年を過ごした彼らが再び結集する。
活動休止まで、多くの人を魅了し、
活動休止をしてからも、その唯一無二の存在感、圧倒的な音楽でさらに多くの人を夢中にさせてきたELLEGARDENの音楽が、帰ってくる。

こんな奇跡はあるだろうか。

みんなが待ってた、みんなが本当に心待ちにしていた瞬間がやってくる。

私も彼らの
「過去の栄光」ではなく
「未来への軌跡」を
見ていければ、これより嬉しいことは無い。

画面の中でしか見たことがなかった、ELLEGARDENとしての細美武士の笑顔が心から待ち遠しい。

彼らの奏でる、あの血肉が湧き上がるような、興奮で我を忘れることがお約束の音楽に、生で触れることができる。

彼らの帰ってくる夏は、すぐそこまで迫ってきている。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい