1087 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

これからも、7人と皆で

ジャニーズJr.祭りLove-tune単独公演

先日横浜アリーナにて行われた「ジャニーズJr.祭り2018」にてLove-tuneの単独公演に足を運んだ。

4つのユニットの中でトップバッターでの単独公演、横浜アリーナという広い会場、メンバーは始まる前、どんな思いで練習をしていたのだろう。不安?緊張?心配?焦り?期待?公演が始まり、ファンの顔が見えた時、一体どんな気持ちでそこに立っていたのだろう。

私は、メンバーの思いを一生知ることは出来ないのだと思う。どんな思いで構成、演出、セットリストを考え、どんな思いで練習、話し合いを重ねてきたのか。彼らの努力の日々も、私にはわかったつもりでいても、全て知ることなど出来ないのだ、と思う。

7人となったLove-tuneとして5月で結成から2年を迎える。昨年行われた各コンサートでもそうだったが、やはり一体感が凄い。彼らは常に挑戦し続け、コンサートを重ねるごとに新しくなっていくが、ステージの上に立つのはいつでも変わらない勇気や元気や希望や夢をくれる、紛れもない彼らなのだ。
 

ライブ序盤からバンドにダンス、ステージを駆け回りかっこいい曲もアイドルらしい曲もこなすLove-tuneに終始圧倒されてばかりいたなあ。

『This is Love Song』の最後、メンバーがはけたと同時に画面に映し出されるメンバーからのメッセージ。そのどれもが、全ての心配や悩み悔しさを吹き飛ばしてくれるようだった。これからもずっと彼らと同じ未来が、同じ景色が見たい。ずっとこの時間が続けばいいのにって何度も思った。

今回のLove-tune単独公演、テーマは “夢” 。
なんとなく、そう感じていた。何故かはわからないけど、ライブのMCで安井くんが”今回のテーマは”と言いかけたところで”夢”なんだろうな、と。私の夢はなんだろう?小さい頃から夢なら見てきたし、なりたいもの、憧れる職業、たくさんあった。けれど、どれも違う。
 

安井くんの言葉、
 
 

夢を持って日々を生きること

夢って最高だろ
 
 

このコンサートを通して、Love-tuneからまたひとつ大切なものを貰った。それは形あるものではないけれどずっとずっと私の心に残るものだ。いつか私も彼らのように、誰かに、それがたった一人の誰かだったとしても、勇気や元気や、希望や、夢を与えられ人間になりたい。それが私の夢だ。
 

この横浜アリーナでの単独公演のための新曲、『superman』は今までのどの曲とも違う、またLove-tuneの新しい一面だなあ、と思った。楽器を持たないスタイルで、覚えやすい振り付け、すぐに会場中が踊り出した。
 

『忘れられない思い出を君と作ろう』
 

この一年間でたくさんの思い出が増えていき、それはこれからも増え続けるもので、いつか振り返った時にきっと私を勇気づけてくれる。
 

確実な明日が保証されていない世界で、
 

次も、
次も、
また、
この7人で。
 

そう言って、明日を約束してくれるLove-tuneは強い。彼らがLove-tuneを大切にしているように、私にとっても、Love-tuneが大切で私の光なんだ。
 
 
 

ファンの愛と彼らの音でLove-tuneになる。本当に素敵な名前だ。他のどのグループとも違う、彼らは、Love-tuneは、いつだって私に前へ進む勇気をくれる。どんな時だって明日も頑張ろうって元気をくれる。未来への希望をくれる。限りない夢をくれる。

この先に何があろうと、信じた道をまっすぐに進んでほしい。ずっとずっと夢や希望を与え続けてほしい。私だけじゃなく、この公演を通して彼らにパワーをもらった人はたくさんいるはずだから、いつだって応援しているファンと、彼らと、Love-tuneで見たことのない景色を見に行きたい。
 

私はこの先どんな道を進んでも、彼らを応援していることに後悔することは絶対に無い。そう言いきれるのは、彼らだから、Love-tuneだからだ。Love-tuneだから、そう言いきれる。彼らは、空を飛べたりだとか、テレパシーを使えたりだとか、アニメのようなスーパーマンではないけれど、私にかけがえのない大切なもの、形には見えないけれどずっと心の中で生き続けるものをくれた、他でもない『superman』である。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい