1445 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

ELLEGARDENを知らない僕達

『空白の世代』と彼等について

ELLEGARDENが復活する。
 

たったひとつの報せに、SNSのタイムラインは一様に騒ぎ出し、ホームページはパンクした。

今を煌めくバンドマン達が中高生の様にはしゃぐ様を見て、本当に、とんでもないバンドだったんだなと改めて感じた。
 

それと同時に、羨ましく思った。
 

僕はELLEGARDENが大好きだ。プレイヤーにはありったけの曲を入れて毎日のように聴いているし、下手なギターでコピーなんかもしている。

でも、彼等のLIVEは一度も観たことが無い。

この報せの後、音楽文に投稿された文章の中にも沢山居たが、僕達は彼等が活動休止した後にファンになった『空白の世代』だ。

どんなにELLEGARDENを求めても、新しい、現在進行形の4人を観ることは叶わなかった。

ELLEGARDENの影を追いかけて、HIATUSやMONOEYESのLIVEにも足を運んだ。鳥肌が立つ程格好良かった。
でも、何処かであの4人のあの音楽を探してしまう自分も居た。
 

《僕のたったひとつの天国

ステレオマンは元気だよ

どこにだって連れてってくれる》(「Stereoman」和訳)
 

活動再開を知り、歓びを分かち合うかつてからのファンと違い、僕達の中でELLEGARDENはまさしく『Stereoman』だったのだ。

毎年Vo.細美武士がブログにしたためている活動再開への想いを唯一の希望にしながら、彼等の音楽と共に過ごしていた。
 

そんな中、余りにも突然にその時は来た。
 

2018年5月10日、ELLEGARDENが新たなアーティスト写真とツアーを発表した。
 

間違いなくあの4人。
こんなアー写あったっけ?あるわけない。それは間違いなく現在進行形の4人なのだから。
 

彼等は帰ってきた。きっと何倍、何百倍、何万倍にもなって。
 

「空白の世代」の中にずっと居た、Stereomanにやっと逢える。

今までずっと閉じ込めていた想いを、このツアーを通じて彼等にぶつけてやる。直撃世代に負けないくらいに。

あの4人を、絶対笑顔にしてやるんだ。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい