1518 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

Cicada『White Forest』

知らない可能性を泳ぐためのコンパスと情緒

おおらかな音楽に包み込まれた後に五感と皮膚の下からぞくっと震えるようなこまかくは言葉にできない感動のようなものをおぼえるときがある。

サブスクリプション方式の音楽への向き合い方は必ずしも「音楽」というカルチャーだけを指すのではなく、文化様式のドレスコードを変えてゆくのだろうし、いや、既に変えている過程で、そこでの解釈は世界であっという間に共有されて消費されるばかりではないとも。嗜好と志向。前者は個々人の好みとし、後者をしてそれを通じて何に対して向かおうとしているかの生活の姿勢の在り方の定義付けるならば、プレイリストは無限に近く溢れても、入り口は広いようで狭く、ただ一旦、入り口をくぐれば、芳醇な解釈と時代を通じての世界の強張った表現に意味深長さに触れることができるだろうと思えることがある。   

そして、レコードを買って、じっくり手間を掛けて聴く時間も贅沢に生活のひとつになったり、カセットテープで対峙する体験に向かう人も出てきたり、「体験する」という大切さは必ずしもライヴや同時代性での共感だけでないのだと思う。

ときには静かにでも音楽、それを含めた文化が人を優しく、問題意識を癒やし、ほぐしてゆく役割も出てくるのかな、とはCicadaの今作を聴いていると感じた。

Cicada、つまりは蝉のこと。世界的に同じ名前で何かしらの活動をしている人たちはおそらくとても多いだろう。それくらい、蝉という生物に魅せられている人は言語や分野を越えて在るというだけで、ほんの一季節の間のあの蝉の鳴き声の賑やかさと過ぎた後の静寂に、もののあはれ、無常観、そして、生物としての強さを見出すのはシリアスなことが多い現代ではなお更当然に。

台湾のCicadaは2009年に結成されたグループで今でこそ、ポスト・クラシカル、ハイ・クラシカルといったジャンルといおうか音楽の形態が浸透し、また同時に聴衆を集めるようになったが、09年の時点で彼らの音楽はどちらかというと、異端な空気感もあり、プロジェクト的印象が強かったのを想い出す。なお、作曲と流麗なピアノを担うJesy Chiangを中心として、2018年現在はヴァイオリンのHsu Kang-Kai、ヴィオラのEunice Chung、チェロのYang Ting-Chen、ギターのHsieh Wei-Lunの男女混成の5人から成っている。自然からの恩恵、感情の動きをそのまま肌理細やかに曲に昇華させるスタイルと、芸術性が高くもどこか人懐っこさがある実際のライヴ・パフォーマンス、また呼応して洗練されたMVもいつもインスパイアされる内容のものが多い。

2017年の最新作『White Forest』では彼らのHPで記されているように、珊瑚礁の中の生物たち、ウミガメ、ザトウクジラ、イルカ、同じく、街の中の猫、山に啼く鳥へと捧げられている。「Dolphins Leap」のMVではメンバーの演奏シーンとイルカが透いた海を悠然と泳ぐさまが合わさり、清冽な音風景をより際立たせている。また、「Whale Family」ではザトウクジラが威風堂々と水面からの淡い光を受け、自由に青の波を揺らし、白い飛沫を上げる。人間と海洋、動物の関係を音楽を通じて描写したと同じくHPにあるが、7曲の中にきっちりとその想いが込められている。

もしも、Cicadaそのものを知らなくても、艶やかで遠大なメロディーと、弦楽器のたおやかな麗しさ、奥行きのあるピアノの音色、メンバーの間で呼吸を読みながら、作られるアンサンブルが受け手の想像力や情緒の幅を拡げさせてくれる。言葉がない分だけ「Swimming in the Plastic Ocean」という曲名の3分ほどのどこか切な気なムードは、すぐ傍らに現実はありながら、どうしても日々の日常生活の中では遠く、考える時間がない海洋、環境汚染の問題など考える少しの契機になる。

日本でもライヴを行ない好評を得ているが、そこにはハイ・クラシカルといっても、どこかとっつきにくい高尚さと違い、童歌に通じるような情感が彼らの場合、ところどころにあり、理屈だけではないそんな部分がファンを増やし、また、Cicadaそのものの存在を不思議なものにさせているのかもしれない。

厄介で難しそうだなという事象に躊躇う前に、飛び込んでみることで、新しい発想や思わぬ発見が産まれて、また、そこから自分の固定観念が変わってゆく可能性はある。まだまだ知らない可能性は、世の中に溢れている。それらをうまく泳げるようになればいいだけなのだとCicadaの音楽から思ったりする。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい