1326 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

SKY-HIが教えてくれたこと

SKY-HIに出会えたことは奇跡

ラップという音楽は、私にとって最も縁の無い音楽だとSKY-HIに出会うまでは思っていた。彼の音楽は心に優しい。そして驚くほど心を元気にしてれる。決して歌詞の中で頑張ろうと言ってくれるわけではないのに彼の歌声から紡ぎ出される言葉の数々は、たとえそれが悲しい内容や失恋を歌ったものだとしても何時も前を向いてたっている姿をイメージすることができるのだ。だから聴いている方も生きなくては…と強く思う。それはきっと彼が本当に音楽が好きで、曲を作る時間を至福の時だと感じているからだと思う。(とは言え、産みの苦しみから逃げだしたい時も有るだろうが)
SKY-HIの歌詞には色がある。彼自身歌詞の中によく色の名前をいれているが、そんな歌詞ではないときでもそう感じる。常にどの曲を聴いても私には影像が見える。群青色の空やお天気雨、虹。その中で踊る雨粒。同じ曲でもその時々で変わるけれど色や臭いまで感じることがきるのだ。
今まで私が知っていたラップとは確かに違うと思った。勿論、根っこは変わらないのだろうけれど。
もうひとつ美しい旋律も違うと感じさせる要因なのかもしれない。私が聴いていたラップは単調な旋律が多く言葉遊びの様な気がしてならなかった。私は音が好きだ。沢山の音があるから活きてくると思ってしまう。好みの問題だから単調な旋律が悪いとは思わないけれど。
私はSKY-HIの作る旋律が好きだ。あの美しい旋律と共にそれは私の中でパワーへと変わる。
才能の一番はそのことをいかに深く好きになれるかなのだと彼の音楽は語っている。そして彼はそれを見付けられた幸せな人の一人なのだ。だからこれからも彼の曲を聴き幸せのお裾分けをしてもらおうと思う。
SKY-HIという人を知ったことは今の私にとって大きな贈り物になった。
沢山生きてきたのに、残りの人生をまだ迷う情けない私に踏ん張れと力をくれた。
新しい音楽の世界も広げてくれた。
自由に生きていいんだと おかしなことだけど今さらながらに感じさせてくれた。
これからも彼だけでなく彼が繋いでくれた音楽の世界を大切にしていきたいと思う。
 

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい