460 件掲載中 月間賞発表 毎月10日

2017年4月24日

フナムシ (37歳)

「逃げ恥」と「恋」が気づかせてくれたこと

ありがとう 大好き

3/29に発売日された逃げ恥のBlu-ray&DVD-BOXが
とんでもない売れ行きだそうで
主題歌である星野源「恋」も言わずもがな記録的大ヒットである。
 

というわけで「逃げ恥」「恋」を考えることとする。

逃げ恥前から星野源が好きだった私は、
ドラマ開始前の番宣バラエティからチェックし、
満を辞して第1回の放送を迎えた。

地上に舞い降りた天使ガッキーのことを
「うちの妻」と紹介する星野源。
それを見て本気で結婚してると思い込む娘9歳。
そんな娘に本気でイラッとする母3●歳。

2016年3月から始まった「星野源のオールナイトニッポン」は毎週欠かさず聞いているし
記録的大ヒットとなった「恋」のオールナイトニッポンでの宇宙初オンエアに を聴いていた1人でもある。

とにかく逃げ恥は素晴らしいドラマであった。
何かどう素晴らしかったのか、
今更説明するまでもあるまい。
するけど。

平匡さんの「愛される人はいいなぁ」の背中の芝居、
6話のみくりさんの左目だけ泣くという超絶技巧芝居、
電車のキスの直後の平匡さんの重ねた手の童貞とは思えない親指の不穏な動き
平匡さんの童貞とは思えない毎回のキスの角度、
7話のラストの穴を掘りたいみくりさんの手の震え、
8話の平匡さんの日本酒のあおり方、
9話の「一緒にいますか」までの致死量のムズキュン
10話の殺人級萌えキャラ平匡さんと、風見さんの優しい壁ドン
そして秀逸としか言いようがない数々のパロディシーン
上げだしたらキリがない、どれもこれも名シーンばかり。
Twitterに名セリフかるたなるものが上がってましたけどあれ商品化されませんかね。待ってますマジで。

私的に素晴らしかった点を取り上げるとするならば、
やはり星野源がオールナイトニッポンでも言っていた
「見ている人に返ってくるドラマ」であったという点。
もちろんそうじゃない人もいるかもしれないが。

私は最終回の「ありがとう、大好き」で号泣。
3回目の最終回おかわりのあと、
寝ている旦那に抱きついて同じセリフを発した。

(ここから気持ち悪い自叙伝になりますのでお気をつけください)

私と旦那はそろそろ20年近い付き合いになる。

当時私はまだらうら若き19歳の乙女であった。
その年の夏に、3年間片思いを続けた高校時代の先輩への思いを断ち切って、次に付き合った彼氏には二股をかけられていたという、カオスの中にいた。
本当にモテませんでした…
 

フランス語を専攻していた私は、
テスト前にフランス語家庭教師として
同じサークル内のイケメン男子数名に
テスト対策としてフランス語をレクチャーすることに。
その中で、1番冴えなくて、1番優しくて、1番聞き上手で、1番真面目な生徒であったが今の旦那氏である。
教える側に立つと不思議なもので、
イケてる生徒より真面目な生徒に萌える。

筋金入りの塩顔好きとしては、
濃すぎる顔立ちが全く好みではなかったけれど。
見事試験でA判定を取得した旦那とは仲の良い友達になった。

私には当時、「癒し系になれないコンプレックス」があった。
井川遥、菅野美穂といった癒し系女優が脚光を浴びた時代、私が似ていると言われたのは毒舌系コラムニスト遥洋子。
頑張って癒し系を振る舞うものの、すぐにボロが出る。
ついつい上から目線になる口調。
いきなりふっかける政治論。
語りが熱くなると早口になる癖。
毒舌大好き女。
遂には気になる男子に「黙ってれば可愛いのに(笑)」
などと言われる始末。
自分のそんな性格がモテない原因だと分かっているのに、
直せない自分が嫌で嫌で仕方がなかった。

愛されたい。誰かに必要とされたい。
だけど、愛らしく振る舞えない。

まさにみくりさんも真っ青の「小賢しい女」全開だった私。
しかも、みくりさんのような外見的スペックも持ち合わせていない。
残念極まりない女子大生であった。

だけど、当時は友達の1人だった旦那だけが、
「そこが君のいいところ。一緒にいて飽きない。」
と言ってくれたのだ。
まさに「呪い」を解いてくれた。
 

惚れますよね?
これ、平匡さんでしょ?

ソース顔でもいいよ。
ちょっと服がダサくてもいい。私が一緒に選んであげる。
イケボだから、安全地帯歌わせたら天下一品だから
声フェチとしてはもうそれで充分です。

しかしコトはすんなりとはいかなかった。
旦那は高校時代の恋愛の失敗経験から、
「俺、特定の彼女とか作る気ないんで」オーラを醸し出す。
彼は意外とモテていた。
まぁ塩顔好きとしては納得しかねるけど、顔は世間的にイケメンの類に入るらしいし、当時は痩せていたし、優しいしね。
彼の心をノックし始めて3ヶ月くらいで、
なんとなく両思い感はあるのだけど、
お互いの家に泊まっても、何もしない、とか、
手を繋ぐだけ、そんなことが続いた。
それでも固くシャッターを閉じた彼の心を、
何度も何度も呆れるほどノックし続けた。
だって、私の呪いを解いてくれたのは君しかいないから!

ある日、意を決して、私の方から告白。
しかし尻込みする旦那。
「付き合っても、いつかは別れがくる。それが怖い」

何言ってんのこいつ。
かわいい。死んだ。
雨に濡れた子犬か。
(嗚呼これで塩顔だったら最高なのにな)

「私からは絶対に離れない」と言っただけで
簡単に落ちました。(言い方!)

彼は彼で、好きな人が自分から離れていく切なさから、
固く閉じたシャッターを開けるきっかけとなった私のことを、愛してくれたのだった。

自分のことが嫌いで仕方なかった私が
愛されたくて誰かに必要とされたくて
もがいていた私が
「そのままの君でいい、ここにいていいんだよ。」
という居場所を与えられたような気がした。

19歳の春のことであった。

(どうですかこの「逃げ恥」的展開。
野木さん、脚本化待ってますよ!
いつでも取材待ってますよ!!!!)

あの日からもうすぐ20年。

就職して焼肉三昧で20キロも太りやがった旦那。
完全に詐欺行為!!!訴えたい。
何度かダイエットに挑むも、あの日の姿は見る影もなく、
頭部には悲しい不毛地帯が目立つように。
嗚呼神様!彼に頭髪を返してください!

ボンボン育ちだから頭にくることもあるし、
なんで結婚して10年以上経っても飲み会の連絡を当日までしてくれないのか本当に頭にくる。
帰宅時間の連絡なく午前様、何度キレたらいいのでしょう。
マイペースで、上の空、人任せ、子育ても他人事の態度に
心底腹が立ったことも数え切れない。

遠距離恋愛を乗り越えて結婚したのは
「今更新しい恋愛なんて面倒だから」だと思っていた。

《意味なんか ないさ暮らしがあるだけ
ただ腹を空かせて / 君の元へ帰るんだ》

あー、それそれ。それですよ。と思っていた。

子供が生まれ、愛し合うラブラブ夫婦というよりは、
ごくたまに身体的に仲良しになる共同生活者と思って暮らしてきたのである。
手を繋いで出かけたり、2人で食事に行ったりはする。
でも恋人同士の頃とは明らかに違っていたし、
人生の半分近くを共に過ごしているわけだし、家族なんだからそれが当然だと思っていた。

そこへきて逃げ恥のあの最終回は素晴らしすぎた。
星野源がラジオで語っていた「見ている人に返ってくる」現象が起こり、彼に恋したあの日の私がプレイバック。

最終回の翌週のオールナイトニッポンで披露された
「恋」の弾き語りでも号泣した。

《胸の中にあるもの / いつか見えなくなるもの
それは側にいること /いつも思い出して》

そうだ、私にはこの人がそばにいてくれる。
自己顕示欲が強いくせにすぐに自己嫌悪に陥る
そんな私を丸ごと肯定してくれる人が、
いつもそばにいてくれる。
見えなくなっていたけれど、忘れてはいけない。

塩顔じゃないとか、やっぱり塩顔がよかったとか、
クール宅急便で届いた冷凍の一夜干しのイカを暖房の効いた部屋に放置するとかどういう神経してんだよとか、
そういうことはどうでもいい。(よくない)

私はこの人に愛されているし、必要とされている。
それが心から嬉しいし、その信頼に応えたいと思う。

布団の中で、そっと旦那の手を握ったとき
不意に彼の親指が私の爪を撫でた。

「あ」
思い出した。
深夜のコタツを囲んでフランス語を教えていたとき、一緒にいた他の子たちが寝てしまい、旦那と私2人きりの状況になった事があった。
そのとき、世間話をしながら、不意に彼が私の爪を撫でたんだった。

そうか、この「恋」はあの時から始まっていたのかもしれない。

《恋をしたの貴方の /指の混ざり / 頬の香り 》

弾き語りの星野源の声に包まれて、
隣でいびきをかいて寝ている旦那への愛が溢れて止まらなくなった。

《夫婦を超えてゆけ / 二人を超えてゆけ / 一人を超えてゆけ》

結婚っていいものだなぁ。
好きな人が毎日帰ってくる。好きな人に毎日会える。
好きな人の隣で眠ることができる。
ここに居ていいよ、と言葉を使わず伝えてくれる。
それだけで、二人でいても一人でいても、
いつも満たされている。

そんな想いが溢れた。

号泣しながら旦那に抱きついたら、
ものすごいニンニク臭で、
すぐさま離れました。

結婚してからも、
いつも自己嫌悪に陥る私を丸ごと肯定してくれる
そんな旦那にこの言葉を贈りたい。

「ありがとう、大好き」

あなたと一緒だから、
この世知辛い世の中を
生きていこうと思えます。

だけどそろそろ、
飲み会でニンニクを食べた日は
別々に寝ることを検討して頂きたい。

星野源のことも愛しているけど、
浮気じゃないから。

結婚10周年で指輪をもらった瞬間と同じくらい、
星野源のライフチケット(立ち見)が取れた瞬間の方が嬉しかったけど、たぶん浮気じゃないから。

あなたの稼ぎで買ったチケットで星野源に会いにいくけど、
絶対に浮気じゃないから!!!!(多分)

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
音楽について書きたい、読みたい