460 件掲載中 月間賞発表 毎月10日

2017年4月24日

香山 アミ (28歳)

ようこそ、幸せな世界へ

春の「Perfumeファンになりませんか」キャンペーン開催中

衝撃的な可愛さだった。
 

7年前のちょうどこんな季節、
たまたま動画サイトでPerfumeの新曲「ナチュラルに恋して」のPVに出会った。

ビジュアルも、ダンスも、曲も、PVの世界観もどストライク。
私はキュートに歌い踊る同い年の女の子たちに恋をしてしまった。

「ナチュラルに恋して ナチュラルにキスをしてよ ねぇ」

しかし、まさか金髪の青年がこんなに可愛らしい歌詞を書いているなんて露知らず、可愛い、かわいいと恋をしたのだから、まったくひどい話だ。詐欺だ。
 
 

その後過去のライブ映像を購入した。

「GAME」

圧倒的なかっこよさだった。

オープニング。暗転した会場、高らかに響くヒールの音。
靴音が止まる。
一瞬の静寂の後、太いビート音が腹の底に響く。
ストイックなダンスを一糸乱れず三人は踊る。
その顔には笑顔のかけらもなく、ただただ前を見据えている。髪が舞い踊る。

テレビ画面に噛り付いた私の心臓は鷲掴みされる。
鼓動が高鳴り、まばたきも許されない圧倒的なかっこよさ。

かと思えばアイドルらしい可愛い曲も歌うし、
MCではケロッと仲の良い女の子たちに戻ってゆるいトークを展開する。
最後にはファンや周りのスタッフ、家族に感謝が止まらず、
「ありがとう以上の言葉があればいいのに」と涙を誘う。

こんなの詐欺だ。連続集団詐欺だ。
 
 

その後、多くのファンと同じ道のりを歩んだ。
たくさんの過去の作品、ライブ、エピソードに触れ、どんどんと心酔していく。

売れない時代のエピソードに涙し、
その時代を支えた初期のファンに感謝し、
行けなかったライブを見てどうして当時ファンでなかったのだろうと悔しがり、
夢を掲げてはそれをどんどんと叶えていくサクセスストーリーを追体験して共に歩み、共に喜ぶ。

そんななかで培われてきた三人の関係が、互いに尊重しながら程よい距離感を保ちつつ、その根底では絶対的な信頼で結ばれていることが分かってきた時には、私は彼女たちの虜になってしまっていた。
 

ライブを追いかけ、初めての地もたくさん訪れた。
ファン仲間とのオフ会も楽しい。
何かを好きになることがこんなにもバイタリティになることを知り得た。
大人になって夢中になれるものに出会えるなんて、幸せ者だとつくづく思う。

それに心が疲れやすい現代、こんなに綺麗な正の感情で満ちたグループに癒され、一挙一動に喜びを感じられる私は本当に幸運だ。
 
 

今となっては彼女たちの楽曲が好きなのか、ダンスが好きなのか、ライブが好きなのか、人間性に惚れているのか、どれが一番かなんて分からない。
どこが好きだなんて語りつくせない。
ファンの盲目的な文章だと感じる人がいるかもしれない。
けれど、きっとあなたも彼女たちに夢中になる。
 

音楽文と呼ぶにはいささか楽曲への言及が足りないかもしれないが、
それは、どの入口から入ったって良いと思っているから。
詐欺にあったと思って、総合力のPerfumeの世界を覗いてみませんか?
 

かしゆか、あ~ちゃん、のっちがまばゆい笑顔で迎えてくれるでしょう。

「 Welcome To Perfume World」

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
音楽について書きたい、読みたい