1174 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

未完成のまま走り続けるLOCAL CONNECT

その意味はライブハウスで生きる

LOCAL CONNECT

ライブハウスで出会った
どんなことがあっても自分らしく
ありのままストレートにぶつけてくれた

地元から飛び出して
新しい仕事にチャレンジしていたとき
もうダメかもしれないと
悩んでた毎日の景色が変わった

20代前半によく通っていたライブハウスを
思い出した

絶対、好きなバンドさんだよって
同僚から教えてもらったとき
仕事を終えて足早に
ライブハウスへ向かった

着いた瞬間、
LOCAL CONNECTの出番を待つ人達で
溢れかえっていた

1番後ろから
どんな歌をどんな想いを
見せてくれるんだろう
今の私に必要なのか・・・
考えている間に照明が消え
メンバーが出てきた瞬間
熱いものを感じた

ツインボーカル5人組バンド
演奏が始まり、
2人の違うハーモニーが絶妙に重なり合う
堂々たる迫力で叩くドラム
ムードメーカーで楽しそうに弾くギター
可愛らしさの中で響かせるベース
 

ツインボーカルだからこそ
言葉ひとつひとつに
心があって
胸が張り裂けそうになった
 

私は若くない
見ている人達よりもきっと年上
そんな中で、自然と拳をあげている自分がいた

そして、見ている人達に向かって
『大切な命の歌を歌います・・・』と
伝えたあと

アカペラで歌が始まった

歌詞のひとつひとつが
暖かさと強さ、儚さもあった

『「私なんて誰も必要ないでしょう?
いなくたって何も変わらないでしょう?」』 /コスモループ

その時、
『それはちがう』って
歌の合間に
言葉で言った

泣いた
ただ泣いた

私の今の心境を分かっていたかのように
心を鷲掴みされた

そして

未完成のアルバムをリリースして
ツアーが始まった

人生は、永遠に未完成であること
どんなに辛いことがあっても
その思いを乗り越えていくこと
いつだって本気であること

ライブハウスが一体感に重なり
その空気に吸い寄せられた
 

『My road 熱き願いを果てぬ未来へ
描いた最頂のゴールへ 確かな一歩踏み出して
たった1つの人生(ロード) 分かち合う喜び、
溢れる不安 すべて抱いて走っていこう』/ROAD
 

ROADを聴いたとき
悩んでいた道が開けた瞬間だった
つなぐことを教えてくれた

『僕は君が思うほど強い人じゃないよ…』
『君の1秒が笑えますように』/想い、願い、歌う

人は強くない
それでも笑っていけるように
背中を押してくれた

京都府長岡京市出身LOCAL CONNECT
無邪気なメンバーひとりひとりが
奏でる音、歌には
大切なものがたくさんある

ボーカルISATOさんが、
熱い思いを語り、
『あなたにとってのLOCAL CONNECTは、
いつだってここにいます。
また、ライブハウスでお会いましょう』
そう叫んだあの日から
私の人生の中で大きな出会いになった

私のLOCAL CONNECT
またいつか会いにいくと決めて
未完成のまま走り続ける

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい