1445 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

きっと、あなたに届く唄がある。

BUMP が教えてくれた、強がらず弱さを見せる大切さ、弱さをさらけ出せる強さ。

私は、BUMP OF CHICKENというバンドが大好きだ。
友達にCDを借りたのがきっかけで、彼らの歌を聴いているうちにどんどん惹き込まれていった。

しかし、彼らの魅力に気付いたのは、ごく最近のことで。LIVEに参戦したこともない。1度も。

「天体観測」という、今は誰もが知る名曲を生んだ彼ら。
正直私もその曲の印象が根強く残っていて、他の曲を
はじめて聴いたときも、いまいちしっくりこなかった。

だが、本当に、「聴いているうちに」なのだ。本当に。
彼らの作り上げる唄は、何度も、何度も何度も何度も、
自分の心に、まるで彫刻を彫るように刻み付けていくことで、味が出てくる。体が欲するようになる。
魅力にどんどんはまっていく。鳥肌がたった。
「こんなバンドに出会ったことはない」と、直感的にそう感じた。何気ない感情だが、私の中での衝撃は大きかった。それはもう、笑顔が零れるくらいに。

だって彼らに出会えて本当に嬉しかったから。
不気味だ、と思うかもしれないが、本当に嬉しかった。心から。

人は、たくさんいる。その分だけの、その人自身の好きなものがある。もちろん、音楽の趣味も含めて。
だけど、彼らの唄はきっと、好きになれる。いや、
好きになると言った方が正しいのかもしれない。
彼らを好きだから、という理由でなく、客観的にみても
同じことが私はいえるだろう。

「精一杯 精一杯 笑ったでしょう 皆の前 あの子の前
取り繕って」

BUMP OF CHICKEN/透明飛行船

「隣人は立派 将来有望 才能人 そんな奴がさぁ 頑張れってさぁ 死にたくなるよ 生きていたいよ」

BUMP OF CHICKEN/才悩人応援歌

これらは私の好きな歌の歌詞たち。
この、自分と精一杯向き合って、それでも答えが見つからなくて葛藤している最中のような難しく、他人には理解し難い感情、そんな「思春期」を詰め込んだ様な歌詞が、幅広い世代から支持を受けているのはきっと間違いない。これを書いている藤原は、良い意味で本当に恐ろしい人だと思う。だって、聴く人一人一人の心に寄り添うような曲を、いくつもいくつも的確に作り上げてくれているのだから。全く彼のセンスには目を見張るばかりである。やはり経験が物を言うのだろうか。
綺麗事ではない本心で書いたような歌詞が、私の心を掴んで離さないのだ。だから私はそこから、「強がらず弱さを見せる大切さ」や、「弱い部分をさらけ出せる強さ」を学んだのだ。

あぁ、もっと早くに彼らに出会いたかった。
きっと彼らを好きになる時には
誰もがそう思うだろう。実際私もそう思っている。
新曲も解禁され、LIVEDVDの発売も公開されている
BUMP OF CHICKEN。まだ知らない人に、彼らの魅力を
伝えていきたくてたまらない。
現在進行形の彼らを、私はこれからもずっと応援し続けていきたい。そしてより多くの人が、BUMP OF CHICKENというバンドに出会ってくれることを強く強く願って。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい