1439 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

あなたの生きがいは何?

宇多田ヒカルの示す答えとは

 
初恋というアルバムは、
大袈裟に言うなら、
人間宇多田ヒカルの、人生回復の物語だと思う。

人間、生まれてから死ぬまで、何をして生きていくんだろう?と考えた時に、
生きがいとは何か?と考えた時に、
恋とか、愛とか、僕はよく掴めないのだが、人それぞれ、いろんな人生があるのだから、どんな事を生きがいに持ってくるのかは、自由であるので、ソングライター達の考える人生を、僕たちは追体験し、高揚したり、涙を流したりする。

小田和正だったり、エレカシ宮本浩次だったり、人生へのエールの送り方は、様々だが、宇多田ヒカルの生真面目さは、正に群を抜いているように思う。

初恋の歌い出し。

うるさいほどに高鳴る胸が
柄にもなく竦む足が今
静かに頬を伝う涙が
私に知らせる これが初恋と

I need you, I need you

こんなにも、萎縮してしまう、緊張で胸が高鳴る、掴んだ、出会った、そして、
涙を流す、主人公宇多田ヒカル。
彼女の表現力に感動するのである。

彼女の描き出す人生を、我々は追体験するのだ。
決して自分に起こったことではないのに、
まるで自分が其処にいるかのように。

こうして書いている自分も、少し涙ぐんでいる。
女性が、もしくは人間が、何か人生の出会いを果たした時、こんなにも崇高な体験ができるものなのか、僕にはなかったような気がするから。
彼女の体験、もしくは、想像力かもしれない。しかし、其処にあった。必ずある。と思わせる彼女の表現力は、彼女の自身への厳しい眼差しにあるのだろうと思わざるを得ない。

人生の中心に何があるのか、よく考えると、生きがいが必ず必要であると思う。
僕の生き方はこれでいいのか、常に考えている気がする、今日この頃である。

「あなたは、こんな恋したことありますか?」

宇多田ヒカルは、決してそんな台詞を吐かないだろうけど、今回の、初恋というアルバムは、まさに心の芯に迫るものだと思った。

Good Night という曲が7曲目に収められている。
彼女の創作の原点はここだと思える曲だった。
宇多田ヒカルの孤独と、このアルバムの制作の初期衝動を読み解くには、この一曲だけでいいかもしれない。

Good Night

ああ 愉しげに埃が舞う
ああ 久しぶりに開いたアルバム

Hello 君が見ていた世界
謎解きは終わらない

Goodbye
Goodbye
Goodbye
Goodbye
Goodbye
Goodbye
Goodbye
Good Night

ああ 無防備に瞼閉じるのに
ああ 夢の中に誰も招待しない君

Hello 僕は思い出じゃない
さよならなんて大嫌い

Goodbye
Goodbye
Goodbye
Goodbye
Goodbye
Goodbye
Goodbye
Good Night

この頃の僕を語らせておくれよ
この頃の僕を、この頃の僕を

古いアルバムを開くと、過去から続く、自分が現れ、それは物語の主人公で、誰であっても良いのだけど、見ている自分が、主人公と話し始める。
繰り返しGood byeと語りかけるのは、諦めたこと、戻れない懐かしい日々にだろうか、そして、その日は、もう寝てしまうのだった。
ベッドにいる自分を俯瞰で眺めて、知り合い、若しくは好きな人が出てこない夢ばかり見る自分を揶揄する。
ここで僕が現れる。
推測するに僕は私で、夢の中で叫ぶ、「さよならなんて大嫌い!!」
僕である私は変わりたいんだよ。
そう、常に自分との対話なのだ。

そして、

宇多田ヒカルの孤独とは、ズバリ、相手のことを、あまりに理解してしまう為に、自分の中に相手の完璧な地図ができるが故に、人間関係が分かりきってしまう事なのではないか?
そして、
アルバム制作の初期衝動とは、自分の地図を完璧に理解してくれる人を増やそうという事なのかもしれない。
踏み込んでいうなら、彼女の初恋の相手とは、彼女を完璧ではないまでも、理解した人なのだろう。そして、もう一度初恋の相手との関係を手に入れるのだ。

彼女の生きがいとは何か、僕にも、アルバムを聴く全ての人にも参考になる。

全てのまだ知り合えない、分かり合えるだろう人と、繋がりたい。ということなのではないか?
それが、彼女のたどり着いた、シンガーであり、ソングライターである、自分の最大もらさない欲求なのだろう。其処に完璧に気づき、彼女は生まれ変わった。
悲しみをついに乗り越えたから、初恋に戻れたのだろう。

彼女はずっと自分の人生に決着をつけながら生きてきているに違いないが、もはや、彼女に敵うものはいない。

全てを表現してほしい。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい