1326 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

レキシとあそぶ

レキシのつくる音楽と私

あなたが電車に乗っているとする。目の前の人のリュックから稲穂が飛び出ていたら、あなたはどう思う?

レキシを知らない人はきっと頭にハテナが浮かぶだろう。そして稲穂についてあらゆる憶測が始まっちゃうだろう。しかし、レキシを知っている人は、同じリュックを見てきっと、レキシのライブに行ってきたのだろうと微笑ましくなる。

そんなシチュエーションを一つ切り取っても、ふふっと笑いが溢れるのが私がレキシを好きなところだ。

レキシとは、歴史を題材に音楽を作るアーティストである。縄文土器と弥生土器、どっちが好きかと問う曲もあれば狩りから稲作へと移り変わる時代を描いた曲もある。書いていきながら、私も何を言っているのか少し分からなくなってきたが、そういう曲が沢山ある。

しかし、ただ歴史について学ぼう!というよりもアーティストであるレキシからは、どうにも勉強しよう!という堅苦しさのかけらも感じられない。それは、大好きな歴史について、ファンクやソウルや様々なジャンルを盛り込んだ音楽を通して、歴史と遊んでいるかのように見えるからだと、私はライブを観ていつも思う。

というより、レキシには”歴史とあそぼう”という曲もある他、ギャグが多い彼のライブはもはやふざけ倒している。音楽も格好良いが、MC含め曲中もとても面白いので機会があれば見てほしいくらいだ。

話を戻そう。
一見、レキシのことを言ってるのかと思いきや、現代の私たちにも当てはまりハッとする事がある。
例として、レキシの曲に〝最後の将軍 feat. 森の石松さん〟というものがある。これは、江戸幕府最後の将軍かつ日本史上最後の征夷大将軍、徳川 慶喜をモデルにした曲だ。

ずっと続けてきたものを終わりにする、というメッセージをPVを見て頂くと分かる通り、同棲を解消するカップルになぞらえて歌いあげている。

私はレキシをあまり知らない頃に、ふとこれを聞いて自分の失恋を重ね合わせて涙を流していた。大サビで、あなたは最後の…将軍と歌われてるのを聞いて、涙が一度止まり、少し笑って、また泣いた事がある。

失恋ソングなんか聴いて浸る自分が痛々しく感じてしまう思春期でかつ、自意識がこじれていた時期だったので、少しギャグが入っていた方が全力で受け入れる事が出来た。そのため、当時の私は救われたのだった。

さあ、そんなレキシだがフィーチャリングにまたおかしな名前があるな〜、森の石松さん?と感じた方もいるのではないだろうか。

実は、ある有名なアーティストがレキシネームといって、レキシと関わる時だけ芸名を変えてコラボしている。
また、森の石松さんだけではなく、他にも豪華なアーティストたちがフィーチャリングしているので、その答えはご自身でまた調べてみると良い。そのアーティストの豪華さに驚き、レキシとそのアーティストの音楽が混ざり合った形(曲)に感動するだろう。
 

煮詰まった時に、少し笑い飛ばしたり、音楽に酔いしれたり、悩みの確信をすくい上げるレキシを、ぜひ聴いてほしい。レキシを学ぶのも良いが、遊ぶくらいの気持ちを持って。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい