460 件掲載中 月間賞発表 毎月10日

2017年4月27日

木村 (24歳)

暗くて深い谷の底から

女性ボーカルという枠を越えたバンド、きのこ帝国

わたしは、ガールズバンドが嫌いだ。
そして、女性ボーカルのバンドが苦手だ。

女性がつくる曲は、恋愛ものが多くてキラキラしてて。 あまりキャピキャピできるタイプではないわたしは、
全然共感できなくて自分には合わなくて無理だと
決めつけてた。けどそんなことはないと気づいた。
きのこ帝国に出会ってからは。

腹の底に眠ってるドス黒い感情や深くて暗い谷の底に居るような感情を曲にしているのがきのこ帝国だと思う。昔の暗くて胸が騒つくような曲も、今の綺麗で力強い曲もどちらも好きだ。わたしにはシューゲイザーとかポストロックとかあんまりわからないけど、わからないからこそ惹かれるんだろう。

色んなコラムで轟音サウンドと表現してあるのを見かける。ライブ見て実感。他のバンドとは全く違う轟音だった。愛のゆくえなんて、ただの綺麗な曲じゃない。激しい轟音と静寂の切り替えに心奪われた。

彼らに出会って、「女の子だから恋愛もの」「女の子だからかわいいものを」という概念の壁がパァンと音を立てて破れた。うれしかった。暗くたっていいんだ。腹の底の感情を吐き出したっていいんだ。人の目なんて知ったもんか。

きのこ帝国はわたしにとって大切なバンドになった。
夜中に聴くきのこ帝国、朝方に聴くきのこ帝国。
そんな時間を、これからも大切にしていきたい。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
音楽について書きたい、読みたい