1256 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

私なりにflumpoolを待ってみて気づいたこと

10年を走ってきた彼らについて

flumpoolが活動休止して約8ヶ月経過したようだ。
時が経つのは早いなぁと思った。
いちflumpoolファンとして想像以上に濃縮された8ヶ月を過ごした。
活動休止してから云々より、今年があと4ヶ月で終わってしまう方が衝撃的だ。

解散や脱退、活動休止を発表するバンドを意識しなくても目にすることが多くなったここ数年。
活動することが当たり前ではない、と
頭でわかっていたつもりだったが、
自分が大好きなバンドであるflumpoolから活動休止を発表された時の私は、そんな理屈なんか忘れて若干焦っていた。
待てと言われれば無論いつまでも待つ覚悟と自信はあったが、
どう待てばいいかわからなかった。
何年もずっとコンスタントに何か提供してくれていた彼らだったから、
いつも次のCD発売はいつかなぁとソワソワし、
いつもライブはまだかなぁと楽しみにしていた。
その”いつも”がしばらく無くなる。
悲しさというよりは、どこか空っぽになった感覚が拭いきれなかった。どれだけ感覚が麻痺していたのか改めて思い知らされた。
「活動することが当たり前ではないってわかってなかったのかよ。」
自分の中で自分自身を説教した。

個人的に、悲しい感情を一緒になって同調してお通夜ムードになるあの空気が好きじゃない。 (悪いこととは思わないが)
周りを見て、「ダメだ、シャキッとしよう。」と目が覚めたところがあった。
再始動することは約束してくれているし、
どうせ待つなら楽しく待ちたい。
彼らが何をやってきたのか、彼らがどう思っているのか、2018年で10年目になる彼らをちゃんと知れてるのかなぁとふと思い、
待ってる間、過去の曲・過去の出来事を振り返ることにした。
とりあえず初期のアルバムを聴き直したり、雑誌やブログ本、音楽サイトの記事を読んでみた。
いざやってみると、10年も活動しているバンドだから、まぁ濃い。
コンスタントに活動している証拠だろう。
めっちゃ走り抜いてきたな、こりゃ疲れるわと思ったりした。
推理小説を読んでいる時のような気分で、この時言ってたことがこの活動に繋がってんのかと紐付いたり、今だからわかる一時期の不穏な空気感も、なんかごちゃごちゃしてんなぁと笑えたりした。
私が忘れていたこと、その時は意味が理解できなかったことも、今読んで理解できたり案外興味深い。
駆け足だったから、今になってやっと収集できたり、
現在進行形の活動じゃないからこそ、改めて見えてくるものがあった。
それは根底にある部分は何にも変わってないということ。
1人1人に届けたいって気持ちにブレがないこと。
いい意味で大人になって、いい意味で少年のまま。
そして9年目に行なったライブが、本人達が1番楽しそうで1番輝いていたということ。
これらを目にしてこれた私は今後も好きなままだろう。
こんなに良いバンドなんだから、他にも広げたい!なんとか周りに伝わらないかなぁ
と彼らが動いていた時以上にオタクモードのスイッチが入り、
そんなこんな過ごしていたらあっという間に8ヶ月経った。
案外待てるもんだよ。

知り合いのflumpoolファンの方もラジオにflumpoolの曲をリクエストしたり、
情報を拡散してくれたり、
改めてflumpoolの良さを伝えようと彼らが動いてなくてもファン各々が自由且つ活発に動いている。
彼らが今まで私達にたくさん温かく声をかけてくれて与えてくれたからその反動だろう。
色んな人が温かく見守っている。
だから、これからはゆっくりでいいと思う。
気の毒に思うほど優しく、気を遣う彼らだから気にするなって言っても気にするんだろうけど、本人達が楽しく音楽をやってくれることが何よりだから、無理しないでほしい。1日でも早く姿を見たいんじゃなく、これから先の未来で、もっと強くなってる姿を見ていたいから、焦らないでほしい。
完璧になったら、またあの笑顔を見せてね。

誕生日パーティーに主役が欠席して誕生席が空いてるような寂しさは少しある。
でも主役がいなくても、祝う手段がいくらでもあるし、目に見える形としてではなく、気持ちから祝ったり応援したり感謝することが大事だったりする。
見える形への拘りが強かったのかも、
この期間中にいい意味で気づかされた。
私のちっちゃな野望だが、
数年経って、2018年について振り返った時、本人達が笑い話にしている姿が見たい。
今後もいちファンとして長いお付き合いになりそうだ。
また笑顔で音楽をやってくれるその日まで、
私は私でflumpool愛を深めよう。
気長に待ってます。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい