1373 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

彼と彼等の未来

渋谷すばると関ジャニ∞〜時間が経って思うこと

彼だけなんの情報が更新されないまま1ヶ月。
あの夜eighterと叫んだ
あのたった一言に
ありがとうを ごめんを 愛してるを さよならを
感じた
不思議な不思議な感覚だった
何一つそんな言葉は言ってないのに
彼の歌から瞳からギターから
伝わってきた
全身全霊かけてきたこの14年間のすべてが
伝わってきた

世間で上手いと言われてたけど
上手いと思ったことはなかったし
変な声だとも思ってた
そもそもジャニーズには興味はなかったから
真剣に聞くこともなかった

けれど、たまたま見たライブDVDの中で歌う彼は
キラキラしたアイドルではなかった
煌びやかな衣装を着ながらも
泥臭い歌を歌ってた
窮屈そうな囲いの中で歌う彼は
今にも倒れてしまいそうな細い体で
この一瞬のために
すべてを出し切るように歌ってた
両足を踏ん張って
両手を伸ばして
叫ぶように抗うように
ここじゃないどこかへ向けて

自分の音楽を全うする
そう告げて
彼は関ジャニ∞という鎧を脱いだ
この先もずっと一緒にいるだろうと言ってた仲間から離れた
辛いことはなかった ひとりじゃなかったから
と彼は言った
彼と共に走ってきた仲間に
彼は別れを告げた

彼の魅力は
アイドルという枠の中で
もがいて足掻いて
それでも光を放とうと必死に生きる歌う姿
未完成のグループを
未完成のであることを武器にしたグループであることに誇りを持ち
バカなことを全力で笑いながら突き進む
アイドルという括りの中での
唯一無二のグループ

それは6人になった今でも同じで
6人も表現は違うけど
デコボコの魅力を集めて引っ張り合ってる
同じだけど
やっぱり
彼の声を探す
彼の少し丸い背中を探す
彼のブルースハープを探す
彼の瞳を探す
彼のギターを探す

あの日以来
更新されない彼の情報
それでもいつか必ず
彼等は関ジャニ∞という旗をこれからも降り続け
そして彼は渋谷すばるという狼煙を大きく上げて
いつか必ず
遠くからでもお互いの存在がわかるように
おーいと手を振り合う未来を
関ジャニ∞と渋谷すばるの未来が交差することを

いつか
アイドルもバンドもジャンル関係なく
何の隔たりもなく
ただただ音楽を楽しめる
そんな先駆けの存在に彼等と彼がなることを
期待してるんだ

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい