1518 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

おかえり ELLEGARDEN

ELLEGARDEN復活に寄せて

今日2018.8.8 ELLEGARDENが復活する。

わたしは2008.9.7 活動休止前ラストライブを目撃できた一人だ。
そして奇跡的に2018.8.15のZOZOマリン公演に当選し10年ぶりに彼らに会う事ができる。
ラストライブに行き今回の復活ツアーにも立ち会えるなんて、なかなか貴重な存在になるのではないか、と思っている。
そこで今日は、10年前に見た景色をわたしはここに記そうと思う。

10年前 2008.9.7
新木場駅の改札を出た瞬間、たくさんの『譲ってください』のボードを持った人々。
こんなところからこんなに人が…と思ったのはまだ序の口で、駅を出てからスタジオコーストまで、途切れる事なく見た事もない数の人たちが 譲ってください、お願いします、と泣き叫んでいた。本当にみんな泣いていた。
チケットを持っているけどどうにもできない私は、とてもじゃないけど顔を上げる事ができず、スタジオコーストまでの道を下を向きながら歩いた。
胸が苦しかった。みんなエルレを愛している。同じ気持ちなのに、こんなことって。。。
みんなが中に入れますように、と心底祈った。
(この時見かけた女の子をサークルの中で見つけて、思わずハイタッチをした。少し救われた。)
スタジオコーストにはもう何度も行っているが、こんな光景を見たのは後にも先にもこの日だけ。わたしはこの光景がずっと忘れられない。きっと一生忘れない。
ELLEGARDENの大きさを思い知った日だった。
再びこの様な光景になる日が来るなら、きっとエルレが復活する日だろうな、と思った。

この日のライブに関しては、色々なところに記録があり、わざわざ私がここに書く必要はないと思うし、正直ライブ本編は泣きすぎてあまりよく覚えておらず、始まる前のこの光景の方が心に残っている。

ただ、本当に復活すんのかよ、事実上の解散だろ、などの声は今まで山ほど聞いてきたが、わたしはこのライブを目撃することができたから、細美さんの声を直接聞くことができたから、なんと言われようと、絶対大丈夫。と思うことができた。
彼らは戻って来る。約束を守る。絶対の自信があった。

この10年間、毎年9/7には細美さんの言葉に安堵し、9/9には青空を見上げて、この日のことを思い出した。
 

2018.8.15
わたしは10年間信じて待ち続けた彼らに、10年ぶりに、会うことができる。
20歳の時にまたね、と言った彼らに、30歳でおかえりを言うことができるのだ。
この10年で大人になった。
久しぶりの友達に再会できる様に、お互いこの10年どんな風に過ごしてきたか、いっぱい話そうと思う。
一体どんな光景を見せてくれるのか、楽しみで楽しみで仕方がない。

おかえりなさい、ELLEGARDEN!
これからまたよろしくね!!

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい