1326 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

焼き付けた、焼き付いた、ELLEGARDEN

tour final ZOZOマリンスタジアム

忘れもしない6月1日。チケット当選の文字を見た僕は空いた口が塞がらない状態。人間ほんとうに驚いたときは声すら出ないものだ。

それから2ヶ月もの間ずっとそわそわして生きてきた。何度もELLEGARDENの歌をリピートして聴いてたし、YouTubeでライブ映像だって何回見たかわからない。

僕が彼らのことを知ったのは高1の頃で、その時はすでに彼らは活動休止していた。車で聴いてたラジオから流れてきたSupernovaは革命的に僕の体に電撃を走らせた。胸が踊るでもなく心が弾むでもない、紛れもなく電撃が走ったんだ。

そして8月15日、ZOZOマリンスタジアム。
スタジアムライブの参戦は初めてだったから整理番号700番代ってのが前なのか後ろなのか細美さんが見えるのか見えないのか何一つ分からなかった。会場に入ってみて驚いたよ、これでもかってくらい前だったことにね。細美さんとの距離はもう20メートルもなかった。

ライブは圧巻だった。前の方にいれたってこともあって興奮も初めから終わりまで途切れることは無かったな。それとずっと嬉しかったんだ。私生活で周りにはELLEGARDENを好きな人が少ない、もはや知らない人だって大勢いたのに、ライブを聴いているその瞬間では周りはみんなELLEGARDENの虜になって大好きではしゃいでる。それがずっと嬉しかった。

細美さんが過去にブログで言ってたとおり、ライブはSupernovaで始まった。僕が最初に知った曲から始まるライブほど感極まるものはないね。笑ってるのに泣いているっていう訳の分からない状態になったよ。1曲1曲について感想を語り出すと1万字なんかじゃ幾分も足りない気がするからやめておくけど、個人的に1曲だけ書かせて欲しい。

アンコール1曲目、「Make A Wish」。お馴染みのギターイントロでもう僕はボロボロに泣いてた。Sunday is over〜 から大合唱。僕も含め会場にいた人、そして残念ながらチケットが落選してしまった音漏れ組も、みんなみんな持て余すことなく声を出したと思う。ライブの何が好きってこの一体感なんだよな。全員が同じ方向を見て同じ意思を持って飛び跳ねたり叫んだり歌ったり。そういうのがたまらなく好きなんだなってそこで改めて感じた。

ライブが終わって車に戻り、帰路につきながら色んなことを考えた。そして思うことがある。例えばこのライブの楽しさや充実度10段階で表そうとしたとき、僕はきっと100万とか100億なんて答えるだろう。なにが言いたいかっていうと彼らは10段階評価っていう前提を壊してきたんだよ。そんなくだらない枠なんて取っ払えよって音楽で伝えてきたんだよ。つまりね、物事の考え方が変わったんだ。たまに海外に行った人が「世界観が変わったよ」って言うだろう。まさに今回はそれだったね。ほんとに悩みなんてどこか遠くに飛んでったって感じだ。

そして1つ決めたことがある。将来、子供が産まれたら絶対にELLEGARDENを聴かせるんだってこと。もしかしたらその頃には彼らは解散してるかもしれない。でも、昔にこんなすごいロックスターが居たんだよ、こんなに人をはしゃがせるのが上手なバンドが居たんだよ、ってそれだけでもいいから伝えたい。んで、得意げに言ってやりたいな。「お父さんは彼らを生でこの目で見てきたんだ」ってね。

何はともあれELLEGARDEN復活本当におめでとう。今後どう活動していくのかは分からないけど、どうなったって彼らが決めたことだから僕は納得するよ。ライブ活動をバンバンやるんだとしたら、またkidsに戻って楽しみにいくから待っててよね。

最高のバンド、ELLEGARDEN。一生大好き。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい