1518 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

私とAqua Timez

ありがとう。またね。

先日私が大好きなAqua Timezが解散を発表した。
仕事がほぼ終わり、携帯を手に取った。Aqua TimezからLINEが来ていてツアーグッズのお知らせか?と思い開いてみると、目に飛び込んで来たのは解散のお知らせ。
頭が真っ白になった…。
一旦見なかった事にした。

駅からの帰り道。
もう一度携帯を開き公式サイトに書かれた長い文章をしっかり読んだ。
多分今まで生きてきた中で1番泣いた…

解散と聞いて「どうして?」と言うのが1番。ここ最近バンドやアイドルが活動休止したり、メンバーが脱退したりといったニュースが多かったが、Aqua Timezだけは大丈夫だろう、少なくとも後10年くらいはやってくれるだろう。そう勝手に思っていた。
なぜなら、2015年に行われた10周年の武道館公演でボーカル太志が「10年後も武道館で待ち合わせようぜ。」と言っていたからだ。
これからもずっと続いていくものだと思っていた。
その約束はもう叶わないのか……
 

Aqua Timezに初めて出会ったのは小学5年生、テレビで見た 「等身大のラブソング」だった。そして小学6年生の頃見た映画ブレイブストーリー主題歌の 「決意の朝に」から本格的にハマり、CDを買ってもらった。

世間的にはタイアップやヒット曲からJ-POPだと思われがちだが、アルバムを聴くと振り幅がかなり大きい。色んな要素があってここまで曲調がバラバラなバンドは他になかなかいないと思う。曲を聴くうちにどんどん好きになっていった。

今年で24の私は人生の半分をAqua Timezと共に過ごしたと言っても過言ではない。
私自身興味の無いことはあまり続かず、飽きっぽい性格でもある。そんな中この12年、Aqua Timezだけはずっと好きでこれた。
曲を聴くとリリースされた当時の事を思い出す。
中学1年でケガをし、高校生になってからは手術もした。運動が出来ずリハビリ生活が長く続いた。入院したときにもレギュラーラジオであるアクアトレインを聞いたり、Aqua Timezの音楽を聴いてなんとかやってこれた。
 

部活の関係でライブに行くことが出来ず、念願の初ライブは2011年、高校2年生の夏。Aqua Timez初の日本武道館公演だった。
2階席の後ろから3列目。遠い場所だったが初めて生演奏、演出にワクワクした。

当時の私からすると本当にいるんだ!という感じ。テレビ番組やDVDで画面越しでしか見たことがない人達が目の前にいるというのがなんとも言えない不思議な感覚だった。
 

そして大学生になり、バイトもして使えるお金も増えた。そして今まで行けなかった分ライブに行くようになり、そこでAqua Timezについて語り合える友達も出来た。

ライブのない時でも飲みに行ったり遊んだり、一緒に地方に遠征してライブ+観光したり美味しい物を食べたり。ツアー毎に本当に楽しい思い出がたくさん出来た。

私のここまでの人生はAqua Timezから広がっていった。ど真ん中にAqua Timezがいて、そこからどんどん枝分かれして繋がって。
Aqua Timezのおかげで大切な人、仲間に出会えた。
そして音楽、ライブの素晴らしさを知り、他のバンドのライブに行くことも増えた。
Aqua Timezが私たちを繋いでくれた。
本当に感謝しかない。
 

この前のライブのMCでもドラムのTASSHIが言っていたが、Aqua Timezのメンバーは「俺たちについてこい!」みたいな、引っ張って行くようなロックスターではない。
10年以上経ってもMCはグダグダだし。(笑)
でもMCのゆる〜い感じ、きっちり決まらない感じ。それが良さでもある。
私自身もそんなに人前に出るようなタイプではないため、そんなメンバー達に親近感が湧くのかもしれない。

Aqua Timezの音楽は決して気取らず、等身大でいてくれた。
俺たちも頑張ってるからお前も頑張れよ、そう言われているような感じ。
引っ張って行くのではなくそっと寄り添ってくれて、少しだけ背中を押してくれる。
そんなバンド。
 

学生時代はこの課題が終わればAqua Timez。
テストが終わればAqua Timez。
社会人になってからは今週仕事頑張ればAqua Timez。
そうやって乗り越えてこれた。
いつでも何かの先にはAqua Timezがいた。
私にとっての生き甲斐だった。
それが今年でなくなってしまうなんて、これからどうやって生きて行けば良いのかまだわからない。

今行われている全国ツアーも残すところ沖縄のみ。
最後の全国ツアー、行けるところには行ったし今回もたくさんの思い出ができた。
いっぱい笑っていっぱい泣いた。
私にとっては8/25東京公演がこのツアーラストだった。
解散するのにメンバー達が”またね”と言うからまた会えるんじゃないかと思ってしまう。最後のmayukoの涙声での”またね〜”には泣いた。

あと1回しかAqua Timezを生で見ることは出来ない。
場所は横浜アリーナ。
Aqua Timez史上1番大きなキャパでのワンマンライブ。
正直言っていつかツアーでやってほしかったという気持ちもある。
この先がどうなるかわからないけれど、しっかりと見届けたい。

Aqua Timezは私にとって永遠のヒーローだ。バンドが解散しても音楽は残る。きっとこれから先の人生の要所要所で大事になってくる曲がたくさんあると思う。

生演奏を聴くことはなくなっても、残してくれた名曲達を、Aqua Timezのおかげで出会えた最高な仲間たちとずっと聴き続けていきたい。
そしてこんなすごいバンドがいたんだぜ!
と次の世代にも伝え残していきたい。

もう二度とないかもしれないけれど、
またAqua Timezとの再会を願って……。

“言葉じゃ足りないけど、ありがとう。”
(小さな掌)

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい