1326 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

BUMP と わたし

いつも救ってくれるヒーロー

 

私は立ち止まって
過去を振り返ることが多い。

過去を振り返る事に意味はない。
前だけ見て進めばいい。
そんな言葉ばかりを耳にする日々の中で
私はいつも、過去を気にしながら
過去を振り返りながら歩いている。

そしてすぐ立ち止まっては
不安に襲われてしまう事がよくある。

それは私が弱い人間だから。

いつだって前を見て
ただただがむしゃらに
走り続けることが怖くて仕方ない。

失敗が怖くて間違えることに怯えて
下を向いて歩くことが多い。

そんな私のことを
BUMP OF CHICKENは
いつだって救ってくれる。
 

” いつか聞こえた泣き声を
ずっと探してきたんだね
少し時間が掛かっただけ
自分の声だと気付くまでに ”
( fire sign )

この歌を聴いたときに
私は涙が止まらなかった。

自分でもよくわからなかった
このどうしようもない気持ちを
彼らは簡単にすくい上げてくれた。

彼らはいつだってそうだ。

不安を抱えてる人。ひとりぼっちの人。
我慢して笑ってる人に
そっと手を差し伸べてくれる。

大丈夫だよ、泣いてもいいんだよ。
進むのは怖いよね、じゃあ一緒に行こうか。

そんな風にいつだって
一歩踏み出す勇気をくれる。
 

私はBUMP OF CHICKENが大好きだ。

彼らの仲の良さが。
ファンを思う優しさが。
遊び心を忘れないところが。

彼らの奏でる音が好きだ。
彼らの言葉が好きだ。

胸がいっぱいになるくらい大好きだ。

一緒に歩いてくれて
一緒に立ち止まってくれて
そして背中を押してくれる。

ありがとう や さようならの
大切さを教えてくれる。

言葉の重さ や 優しさを教えてくれる。

悲しい時も 嬉しい時も
雨の日も 晴れの日も
仕事でミスして泣いた日も
大切な人と喜んだ日も
毎日毎日BUMPの音楽を聴いてきた。

BUMPの音楽に救われて学んで歩いてきた。
いつだって一緒に歩いてきた。

そしてこれからも私は
BUMPの音楽と一緒に歩いていく。
 

” 続きを進む恐怖の途中
続きがくれる勇気にも出会う ”
( HAPPY )
 

弱虫で臆病者でうつむくこともあるけれど
少しずつ一歩を踏み出して時には休みながら
前を向いて生きていきたい。

BUMPが教えてくれたみたいに。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい