1326 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

自分を、少しだけ許せたきっかけ

ЯeaL 未来コネクションリリースツアーにて

私は今、生後14年半だ。
中3の受験生だ。
私はただのそこらじゅうにいるような人になりたくなくて、目を背けようとして、変に生き急いでいる。

でも私はただの凡人だ。しいていうなら音楽がある。
それだけ。
スポーツだって記憶力だって人より劣っている。

そして1番劣っているのは人間関係だと自覚している。
世間を上手く渡り歩くには人間関係が大切だとは思う。
どうすれば耐えられるのか分からないし、気づけばおかしいと思ったことを言ってしまう。

ある日。
学校の教師(部活の顧問)は私たちにこう言った。
「自分の意見を持って生きなさい。そして必ず伝えなさい。そうすれば周りも分かってくれるから。」
正直何言ってるんだよと思った。
前々から他の教師の愚痴を延々と陰で言っていた教師だったから。

そして私はその3日後、その教師と言い合いになった。
自分達で考えたことを否定されて、説教タイムに口を突っ込んだのは私。
こうなったのは私のせいなのかもしれない。
でも、私は自分の意見をしっかり伝えた。
それを教師は全否定してきた。
「なんで教師にそんな口叩くねん」とか「お前は部活できる訳でもないし、団体のメンバーでもないし、ただ下手くそなのに」とかたくさん言葉を並べられた。
「それを求めるように話したのは先生ですよね?」「下手くそでもなんでもいいんですけど、意見を言って分かってくれない耳を傾けてもくれないのが先生なんですか」って返した。

そのような言い合いが続く中、外部のコーチが話を終わらせようと教師の方に回って「〇〇(私のことです)はそう思ってるかもしれないけど、お前が考えてたことは世間一般的に考えたら違うんじゃないか?」と言った。
教師はコーチを自分の物にして満足げにこっちを見てきた。世間ってなに??一般って誰の情報で、どうせそれは自分の意見を正当化させるため、正義だと証明しようとするような言葉だと思った。人間は辞書通りに生きていて、辞書通りの人間こそが正義で、それ以外はきっと「その他」のパーセンテージに含まれてるんだなと思った。
周りの同級生は知らんぷり。自分たちで考えたことなのに他人事のようにうつむく。裏切られた気分だった。

私はそのとき、人が言ったことは当てにしてらんないと思った。どうせいつか裏切って何でも手放して自分が全てで周りの人間はいつでも外せるアクセサリーなんだ。
そう思うようになった。
人を信じることは今でもできてない。
人間関係なんてバカバカしいし、いつかBFFだの仲良しだの書いたインスタの投稿もみんなリセットするくせに。

そんな劣った私の居場所はЯeaLだった。
ЯeaLのCD、ЯeaLの動画など私の居場所は誰にも邪魔されないここだった。
真っ直ぐに心に訴えてくる歌詞と音。
ЯeaLに何度支えられてきただろうか。
ЯeaLは間違いなく私の憧れであった。

そんなЯeaLのライブに初めて行ったのはつい先日の話。
未来コネクションのリリースツアーだ。
目の前の憧れの人たち。そんな人たちが、「ЯeaLのライブだけは居場所であって欲しい」と私たちファンに。
私は泣いてしまった。
特に本編ラストの「光になれない」のとき、ЯeaLは涙で霞んで見えた。
自分は自分でいいんだなって思えた。
そう少し思えたのはЯeaLのライブのおかげだった。
ここまで勇気を貰ったライブはЯeaLが初めてだ。
居場所が分からない、自分が許せないような人は、ぜひЯeaLを聴いてみてほしい。
 

ここまで読んでくださってありがとうございます。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい