1521 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

エレファントカシマシへの熱い思いを書いてみた

宮本浩次さんに会いたい

どうしたんだろう。周りにもビックリされた。
今までこんなに夢中になるアーティスト、こんなに夢中になるテレビの向こう側の人はいなかったから…

37歳の誕生日に、ジョギングするときの曲を当ても無く選んでいて…昔、姉がダビングしていたテープで聴いていた曲「今宵の月のように」に再会した。
どうして??………あの当時、良い曲だなって思いながらも普通に過ぎたのに、どうしてこんなに彼の声に突き動かされたのだろうか。何回も何回もリピートしながら夕飯を作った…。エレファントカシマシのほかの曲も聴いてみた…止まらない…ほかも…むさぼるように聴いてみた……

そして私はその日からエビバデになった。

ちょうどエレファントカシマシは30周年。メディアの露出も増えていてテレビに宮本さんが出る機会も増えていて。でも、そのタイミングでファンになったんじゃなくて、偶然ファンになったタイミングがその時で…勝手に運命のようなものすら感じた。

自分でコンサートのチケットを取りたい!!て思って行動に移したアーティストは産まれて初めて。
ファンクラブに入ったアーティストもエレファントカシマシが初めてなわけであって…。
これと言った趣味もなく、日常目の前にある自分がやるべきことをそれなりに真面目にやってきた自分へ、エレカシの曲を聴くことは毎日最大のご褒美となり日々が更に輝き始めた。

曲だけじゃないんだと思う。私は宮本浩次さんの全部に惹かれて…37歳にしてどっぷり宮本沼に…エレカシ沼にハマってしまった。

仕事とか日々辛いことに直面すると必ず「俺たちの明日」の負けるなよ そうさ オマエの〜の力強い彼の歌声を頭に、こんちくしょう!!負けるものかと己と戦う。

彼が作る曲は順位がつけられないほどたくさん良い曲があって…まだまだ知らない曲もたくさんあって…日々私は勉強しては心打たれているけれど

「覚醒(オマエに言った)」の三十七なり。オレの青春は終わったけれど 明日もあさってもオレはやって行くから…これは今の私の年齢だけあり、この年齢だからこその思い、せつなさのような言い表わせない感じが伝わり熱いものがこみあがる。

「to you 」の俺の明日は何処だろう? 足元に咲く小さな花か? それとも……この歌はもう、とにかく何回も何回も聴いて…。以前、宮本さんのお母様が浩次さんに
「あなたは大器晩成型なのよ」とおっしゃったと…
今のエレファントカシマシは空高く光放つ堂々たる花火のようでは無いだろうかと。ドーン!!と。
エレカシの楽曲とコラボした彼らの故郷、北区の花火大会の花火のように…。故郷にも錦を飾り!!

あぁ、もっと前からファンだったら、、て過去を勿体無くも思ったりしたけれど、今こうしてエレファントカシマシのファンになれたことを強く幸せに思う。

生きてる間に宮本浩次さんに会いたい!!
いや、会える!!
来年、新春ライブで彼が存在していることを自分の目と耳にしっかり焼き付けてきたいと思う。

本当に大好き。祝30周年。祝…赤羽駅の電車発車メロディ!!
 

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい