1930 件掲載中 月間賞発表 毎月10日
この数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。

これは、ラブソングだ

BUMP OF CHICKEN『新世界』はラブソングだと思う件

「ベイビーアイラブユーだぜ」
繰り返されるキラキラワード

初めて聞いたのはロッテの予告CMだった。このキラキラした言葉と藤原基央、もといBUMPのメンバーが何とも噛み合わなくて、ネットでまことしやかに「この楽曲はBUMPだ」と囁かれていても、なんだか納得しかねる自分がいた。

でも、もしBUMPなら、、、
きっと私が今まで抱いてきた「ベイビーアイラブユー」のイメージがガラッと覆る、そんな予感があった。

フルCMが解禁になってその予感は的中した。
今までの私の「ベイビーアイラブユー」のイメージはキラキラ男子が子猫ちゃん女子に送る甘ーい愛の言葉だった。
サラサラ髪の王子キャラがウィンクしながら囁いて、女の子がキューン!てしちゃう、そんな感じのやつ。

そんなキラキラワードが、藤原基央の手によってガラッと表情を変えた。
 

「君のことが大好き」
 

その事実を伝えるための、言葉。
性別も年齢も関係なくて、感情の種類や形も何でもいい。
究極の愛情表現。
そしてそれは、BUMPがずーっと私たちに伝え続けてくれてたものなのだ。
そう思った時、この「ベイビーアイラブユーだぜ」とキラキラワードを繰り返す楽曲は、間違いなくBUMPの楽曲なんだと腑に落ちた。

そして、(BUMPは唄の解釈を受け手に委ねてくれるから敢えて断言するんだけど)これはBUMPによる数少ないラブソングだ。

BUMP→リスナー、リスナー→BUMP、私→君、あなた→誰か…

矢印は無限大だ。
そんな、BUMPにしか唄えない、大らかなラブソング。

  • 投稿作品の情報を、当該著作者の同意なくして転載する行為は著作権侵害にあたります。著作権侵害は犯罪です。
  • 利用規約を必ずご確認ください。
  • ハートの数字はTwitterやFacebookでのリツイート・いいねなどの反応数を合算して算出しています。
音楽について書きたい、読みたい